POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテキはこれから

  16, 2012 15:00
恋愛したい!でもできない!の心理


実は…。心理学的に言うと

「出来ない」は「したくない」なんですね。


「恋愛が出来ない」ということは、
どこかに「恋愛はしたくない」という
心理があるのかもしれないわけです。


あなたは、過去「恋愛なんかもう絶対にしない!」
と思ったことって、ありませんか?


すっごく傷ついて、たくさん泣いて、
立ち直るのにも時間がかかったような経験。


そのときの傷みは、潜在意識に『恋=傷つき』として、
強烈にインプットされてしまいます。


すると、

頭(顕在意識)では「私は恋人が欲しい」
と考えているし、そうなれば良いことが
たくさんある、とわかっていても、

心(潜在意識)、つまり感情的には
「もう恋なんてしたくない(つまり、
傷つきたくない)」と思っているのですね。


「あんなに痛い思いをするくらいなら、
今のままでいい」と。

そんな、頭と心のギャップが
お悩みになったりします。




※実際には、過去の恋愛だけが
 これらの傷をつくるのではありません。
 両親との関係や生育歴が、
 その方の恋愛パターンに大きく影響を与えています。





では、どうすれば
また恋愛に踏み出せるのでしょうか?


それには、自分の中に埋め込まれている、
ネガティブな観念を洗い出してみることです。


例えばこんな観念。


「男性は私を束縛する」
「男性は若い女の子の方に惹かれる」
「女性は収入や見た目で男を判断する」

「私は大切に扱われる価値がない」
「私はパートナーをしあわせに出来ない」


読んだだけで、ずずーんと、
来てしまった人もいるかもしれません(^-^;)。

これらの恐れは多かれ少なかれ、
誰でも持っているものでもあります。

だから胸がチクッとしても、大丈夫。


ではですね、このネガティブな観念を、
『真実』と照らし合わせてみましょう。


「男性は私を束縛する」

それは本当ですか?
世の男性全員がそうなのでしょうか? 違いますね。

「男性には私を束縛する人もいるし、しない人もいる」
と書き換えましょう。それが『真実』ですから。

『真実』は私たちの心を安心させてくれます。

そして、「私は束縛しない人がいい」と言い換えましょう。
ポジティブになりますね。



「男性は若い女の子の方に惹かれる」
それは本当でしょうか?

「男性は若い女の子の方に惹かれる人もいるし、
 そうでない人もいる」
それが『真実』



「女性は収入や見たで男を判断する」これは、
「女性は収入や見たで男を判断する人もいるし、
 しない人もいる」
それが『真実』



「私は大切に扱われる価値がない」
それは本当でしょうか?

今あなたの人生の中で、この人は私を
大切に思ってくれている…って人はいませんか? 

家族か友達かもしれないけど、
ちゃんといるはずですよ。

では、その『真実』のほうに
フォーカスしましょう!

だんだんいい気分になってきます。



「私は相手をしあわせに出来ない」
それは本当でしょうか? これから先も絶対?
誰か証明できる人がいる? いませんよね!

「私は相手をしあわせに出来る」と書き換えます。


「えー、そうかなぁ…」と不安になった方へ。

今あなたの人生の中で、誰かをちょっぴりしあわせに
出来ていることはないか探してみてください。

愛犬があなたの帰りを飛び上がって喜んでくれるなら、
あなたはその子を幸せにしているって感じてください。

友達に「ありがとう」って
言われたときのことを想ってください。
それが『真実』です。

友達でも、職場のお客さんでも、上司でも後輩でも、
誰かを笑顔に出来ている自分を、しっかり認めてください!



『観念』は『真実』の前では太刀打ちできません。
『真実』ってとても強くて、やさしくて、
私たちを力づけてくれるものです。


だけど私たちは、あんがい、
この自分からパワーを奪う『観念』を、
大事に持ち歩いているもの。




この『観念』がその人のセルフイメージを作り、
セルフイメージが現実を作ります。


「私はモテない」と思っていれば、
モテない現実を引き寄せてしまいます。


でも、それは観念であって、真実ではありません。


どんなときも『真実』の方に目を向ける、
って決意してみてください。


『真実』に意識を向け続けるほど、
エネルギーが流れ込んできます。

「自分にはこんないいところがある」と、
認めれば認めるほど、あなたは輝いてきます。


輝き始めると、周りが放っておきません。


実際、カウンセリングが進んだクライアントさんが、
自分の魅力に気付き始めると、
ある日『人生最大のモテ期』がどーんと来て、
うれしい悲鳴ってこともよくあるんです。


「恋人が出来れば、私はしあわせになれるのに…」
ではなくて、

「しあわせに輝いていると、恋人(候補)が寄ってくる」
んですね。



ネガティブな『観念』を癒して、
『真実』の魅力を取り戻しましょう。


『あなたのモテ期はこれからです!』



モテ期 coming soon !

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。