POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

促し?

  05, 2012 10:00
2012年が始まって5日目。
私も仕事始めです。

この年末年始は、
なんだかトラブル続きでした。


「なんでこうなるわけ?」

華やかな正月番組が流れるTV。

初売りのにぎやかな雑踏の中で、
思わず毒づきたくなるような。

高速バスに乗り遅れ、車に傷をつけ、
母とケンカし、Macが起動せず、Winもソフトが壊れる・・・etc



でも、

「この出来事から、何を
学べと言われているんだろう?」

っていうニュートラルな
スタンスに、いつも
戻ってくるんですね。

それはカウンセリングを
学んだおかげではありますが、
それ以上に、たくさんの
クライアントさんたちの
おかげかもしれません。


なぜかというと、

「こんなことが起こったけれど、
 ~~な自分に気付くことができました」

「相手もきっと辛かったんだなぁ、と気付けました」

「自分の感情を客観的に見つめられました」

もう皆様、素晴らしすぎる!!

こんな言葉がお手紙やメール、
コメントなどで届いちゃうんですよ☆



だから私が腐ってはいられないわけで…(^-^;)。

「あー、もー、なんでよ!」って、
とりあえずブツブツ言いますけどね。


そして、気を取り直して、
自分に再度問いかけるのです。

「このことから何を学べと言われているんだろう?」

このフレーズで、“被害者”から
抜け出す
ことができます。

自分が起こしていることならば、
自分で対処ができるはず
です。

“当事者”って、とっても
パワフルな立ち位置なんですよね。


今、試練に向き合っている方へ、
それは「これを乗り越えると、
もっとしあわせになれるよ」という促しです。


とってもパワフルな
クライアントさんたちの姿から、
私も改めて、それに気付かされます。

有り難いことです(^人^)。


今回の気付きも、
仕事に大いに役立ちそうです。

(共依存の仕組みの理解が深まったのでは…?^^)


さてさて、今年の初カウンセリングがもうすぐ始まります。



Comment 0

What's new?