POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「与える」の環

  30, 2011 13:08
誰かにやさしくしたい人が
いるとします。

それには、やさしさを
受け取ってくれる人が必要ですね。

この時、前者と後者は
相互に与えあっているので、
貸し借りはないんです。


「受け取る」というのも、
与える愛のひとつです。

だから、誰かの愛ややさしさは
遠慮なく受け取りましょう。


そして素直な喜びを表現する
ことで、「愛」が環になります。



「誰かにやさしくしたい」
その想いすらも、
実は自分が喜びたいからです。


その証拠に、
相手の喜びが見受けられず、
環が完了しなかったときには、
モヤモヤします。


「どうして私ばっかり?」
そんな不満も生まれてきます。



でもね。

「誰かにやさしくしたい」
その想いすらも、実は
自分が喜びたいからですよね。


そのために、相手に
喜んで見せろ、というのは
「与える」のではなく
「奪う」ことになります。

そこは相手の自由意志を
尊重しないといけません。



だから、

「もしも自分のしたことで、
相手が喜んでくれなかったら傷つく」


と、思うのならば、

それは与える準備
できていないのだと思います。



相手の反応はどうでも、
私がそうしたいから。

相手にも気に入ってもらえたら
うれしいけど、
そうでなくても構わない。

(相手にも好みとか、状況とかありますから)

そう思って手放しで
与えてみてください。

何かが自分に返ってくることを
期待しないと、与えることが
怖くなくなります。



それから、

自分が自分に十分に
やさしくしてるかどうか、

自分が自分を十分に認めて
いるかどうか、

ということも、
ちょっぴり考えてみてください。




それができないから困ってる!
って方は、一人で頑張り続ける
限界を感じているかもしれません。

どうぞカウンセラーに
助けを求めてみてくださいね。



お問合せ・お申込みフォームはこちら

料金表・プライバシーポリシーはこちら


※お問合せメールには、24時間以内に返信させていただいております。

万一返信メールが届かない場合は、YAHOOメールがブロックされる設定になっている、迷惑メールフォルダに入っている、などが考えられます(特に携帯メールの方)。

その場合は迷惑メール解除等の設定をした上で、再度メールしていただくか、お電話でお問い合わせ下さい。

電話番号はこちらです。

よろしくお願いします。



Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。