POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたのため」

  08, 2011 20:28
誰かのために、
自分を変えようとしないこと。

自分のために、
誰かを変えようとしないこと。



前者は『犠牲』
後者は『コントロール』


しても、されても、
お互いに辛くなるから。


変わるのなら
『自分が、自分の為に』です。



でも、こう言った方が
ピンと来る人もいるかも。



「あなたのために」と、
自分を変えようとしないこと。

「あなたのためを思って」と、
誰かを変えようとしないこと。



この「あなたのため」
というのが、くせものなのです。

まるでエゴのない、
善意の人のセリフに聞こえます。


「あなたのため」には、
もちろん相手にしあわせに
なって欲しい気持ちがあるのですが、

「あなたにとって一番イイことは、
私の方がわかっている」という
エゴのメッセージが含まれます。


「あなたを信頼できません」と、
伝わってしまうかもしれません。

(そんなメッセージを
受け取った記憶はありませんか?)



誰も相手の言動や思想に
口を出す権利はないのです。

自分の人生は、
自分で決めていいんです。

たとえ、その人の選択が
間違っているように見えたとしても、

それはその人の魂には、
必要な試練なのかもしれないのです。



もしも「あなたのため」
という枕詞の力で、
自分や他人を変えようとしたら・・・、

あなたも相手も、辛くなります。

一緒にいると苦しくて
たまらなくなってしまいます。


今、生きるのが苦しくて辛い、
という人は、人生のどこかで
「あなたのため」に、縛られてしまった・・・

そんな状況にあるのかもしれません。


「あなたのため」の呪縛から、
自由になりませんか?

何事も、はじめの一歩は

「ああ、私は今そういう
状態なんだな」って気付くところから。


気付いた時点で即座に
「自分はダメだ」と、自虐モード
に入ってしまう人が多いですが、

それは自分いじめになるので、
気をつけてくださいね。


気付ける=変われる ってこと。

そこに、ものすごく大きな希望を感じます。


関連記事:ふり

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。