POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“しあわせ”の正体

  27, 2011 00:00
「しあわせって、限りなく
地味なものなんですね…」

と、クライアントさんと
しみじみと話しました。


これまでの
『ねばならぬ、ねばならぬ』
っていう、不安にかり立て
られる人生を手放していく…
という、チャレンジに
取り組んで来たクライアントさん。


ク「(カウンセリングの)初めの頃は、心がぶんぶんと揺れて「なにこれ~っ?」と思ったけど、やがて振り子が落ち着くように揺れは収まってきて…」

「ふと気付くと、まるで風のない日に、鏡のように静まり返った、湖面のような静けさだけになったんです」



「あれもしなくちゃ、
これもしなくちゃ」って、
休みなく動いていた
これまでの自分と比べて、

こんな『静止』しているかの
ような感覚は体験したことがなくて、

「あれっ、これでいいの? 私」
と、ちょっと不安になったそうです。



そう。

実はしあわせって、本当に
限りなく地味な感覚です。

「何も起こっていない状態」
だからです。


『身体もどこも痛くない。
取り立てて心配事もなく、
子どもたちはそれぞれ
なんとかやっているし、
家も食べるものもある』

でも、特別な
『きゃ~~~~♪』って
喜ぶようなこともありません。



けれども、

もしあなたが大きな天災に
見舞われ、何もかも失ったとしたら?

もし、自分が余命3ヶ月だとわかったら?


「神様、贅沢は言いません。
どうかあのなんでもない
日常に戻してください」

と、祈りませんか? 

「宝くじ1000万円が当たった
瞬間に戻してください!」と、
祈る人はいないと思います。



なんにも起こっていない、
静かな湖面のような
『今この瞬間』これこそが、
私たちの本当のしあわせです。

そのしあわせを見逃さない
感性を養うことが大切なんです。

そのしあわせに留まれる力を
養うことが大切なんです。



私「今がしあわせなんだ!と気づいたところですね。ぞんぶんに味わってください♪」


ク「へぇぇ…、(両手のひらですくうようにしながら)これがしあわせだったんだ」「そっかぁ…」


私・ク「ほんとに地味ですね~(笑)」





関連記事:“しあわせ”の理由

     将来の備えに付いて考えました。 

     ↑ 写真家・佐々木さんのブログから。
      なんでもない日常の有り難さが伝わってくる記事です。
  

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。