POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

近況報告

  16, 2011 17:19
本日の室蘭、とーってもいいお天気ですね。
風はやや冷たくて、それがまた気持ちいいです。

しばらくヘタっていたので、なんだか「ひらめき」も掴み損ねたようで、なかなか記事を書けなくていました。でも更新しないと皆さんにご心配をかけてしまうので…、近況でも。


えー。不眠と予期不安があって…というのは、前の記事に詳しく書いたのですが、実はすっかり良くなりました。自分でも意外なくらい早く、毒出し終了~!

今までクライアント様にお伝えし続けてきたことを、自分も実践する良い機会になりました。


・自分を責めない
 (そうなっているのには、ちゃんと理由があるのだから)
・恐れや不安を抑圧しようとしない
・感情を感じ切る
・逃げ道をたくさん確保する
・「不安は不安」「私は私」(24時間囚われない)


まず、今の自分の状態をありのままに受け入れることです。「ああ、今私は不安になってるな~」と。そのことに良いとか悪いとかジャッジをしません。

だって、過去にとても怖い体験をしたのだから、しごく当然のことです。自分を弱く感じる必要もありません。感情が出てきた、ということは、今の私はそれを受け入れる準備が出来ているということです(でないと出て来られない)。そういう意味で、私は以前よりも強くなっているし、実際、今は安心で安全な場にいるのです。


そして、出てきた感情をそのまま「あ~、あの時は怖かったな~」と受け入れていきました。感じていいんです。感じれば感じるだけ、感情は成仏していきます。逆に「感じないように」押さえ込むと、潜在意識の深いところに抑圧されてしまいます。


1人で感じるのが辛いときは、友達に電話でつき合ってもらったりもしました。イザとなればセラピーもあるし、助けを求める人や場所が、私にはある…そんな逃げ道をふんだんに用意していたのも良かったと思います。


まあ、ピークには結構グチグチ周りにグチってました。「物音でびっくりして跳ね上がっちゃって、ドキドキビクビクで、今日はメロメロでだめだー!!(T-T)」なんて。

それを許してくれる存在がいるって事実の方が、私の抱えている不安よりも大きくて、私を守ってくれているもの。『コワい』より『有り難い』です!


とにかく不眠が続くのも仕事に響くので、ある程度の時間になって眠れなければ、睡眠導入剤をパクリ。30分以内に確実に眠れます。これも逃げ道のひとつ。罪悪感を持つ必要はありません。次善の策というものです。耳栓にも詳しくなりました(^^)。

 世の中には2万円を超える耳栓があるって、知ってました?


それから、「不安は不安」「私は私」というスタンス。24時間その不安について悩む必要はなく、出てきた時に「お、来たな。どの逃げ道を使おうかな?」と考えるくらいです。

平気な時間の方が多いし、ご飯もおいしく食べられる。仕事もできるし、バカ話も出来る。そういう自分がちゃんといる、って認識していることも大切です。『私=不安』ではないのですから。


そんな感じで、自分を助けるためのライフラインを目一杯使って、「よし、来い!」と向き合ったことで、過去、その時にはあまりに強烈で感じ切れなかった恐れや不安を、どんどん感じてどんどん成仏してもらって…。

「あれっ?」と気付いたら、導入剤を飲むのを忘れて眠っていたり、のんきにお昼寝出来るようになってたり。そう、突然、日常が帰って来ました。

やったね♪ というのが今の心境です。



風邪も歯の治療もやっと終ったし、がんばろっと。
ご心配いただきました皆様、本当にありがとうございました。


Comment 0

What's new?