POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

心が 少し、軽くなる・・・かも?

  27, 2011 19:50
FMびゅー第二・第四木曜日の13時半から、『優しい時間』と題して、恐ろしいことにド素人の私が、パーソナリティーの澤田さんとお話させていただいております。


第1回目の放送を聞いたときには、そのまま気絶したかったくらいショックでした。(心象風景の分かる画像はこちら)

きっと途中で何を喋っているか分からなくなるに違いない!と、事前に原稿を用意したのですが、「原稿読んでます」ってモロわかり! ゆっくりゆっくり噛まないように喋ったのがまた、もったりどんよりしていて、はっきり言って暗い。

おいおい、この声で「人生がとっても楽しくしあわせになりますよー」って言われても・・・ウソだろ(-_-;)。って、感じでした。ああ恥ずかしかった。




でも、何でもやってみて初めて分かりますね。『見えないリスナーさんたち』という存在へのプレッシャーとか、『マイク』がこわい~(T-T)とかがどれほどのものか、体験するまで想像もつきませんでした。

そこで活躍するパーソナリティーの方々、支えるスタッフの皆さん、『音』以外の見えない部分を垣間見せていただいて、まるで生き物みたいな番組を、創造する現場ってすごいなー、と感じています。




それでも1回目の反省を活かして(?)、なんとか第2回目を収録してきました! 放送は明日28日の13時半の予定です。タイミングの合う方は、聴いて笑ってやって下さい。

澤田さんは相変わらず良いお声で、やさし~くリードしてくれています。いつもありがとうございますm(_ _)m。


彼に会うのも、収録含めてまだ数回なんですよね…。だんだんと、お互いがわかってきたかなーというところなので、これから先、掛け合いがどうなっていくかお楽しみに♪




しかし残念なのは、「録音していない部分(または消去された部分)での会話の方が、本番より面白い」ってことです。(だから理想は生なんですよ~、と言われますが、それはまだ私にはハードルが高すぎるのでそのうち…)


で。今回、爆笑させていただいたのは、これ。

「この時間は『優しい時間』をお送りします…」滑らかにオープニングがスタートした次の瞬間、澤田さん、思いっきり噛みました。

「日頃皆さんが抱える悩みが、そして心が少し…○£%#☆■△!!」



は? 「心が少しハルク・ホーガン!?」



本当は「心が少し軽くなる~」でした☆

笑いが止まらず収録続行に支障をきたしたのは、想像にかたくないでしょう。やっぱり生だったら良かったかも・・・(笑)。


Comment 0

What's new?