POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

今、流行のアレを・・・

  21, 2011 13:54
読みました☆


新・片づけ術「断捨離」新・片づけ術「断捨離」
(2009/12/17)
やました ひでこ

商品詳細を見る


これ、とっても良い本です。
読み終わると、なんだかやる気が出てきます。思わず引き出しの整理をして、段ボール二個のものを処分しちゃいました。

部屋は心の現れ・・・とか、私もよく話します。モノの扱い方は自分自身の扱い方と同じだったりするんです。本当に。

そんな心理がしっかりと『片付け』を通して語られています。
信頼出来る内容です。


最後まで読むと、「そっか~、所有って思い込みなんだ」「そーだよねぇ、土地だとか家だとかだって、地球の一部でそれを “私のモノ” だなんて、おこがましいよな・・・」「みんな宇宙からの借り物なんだね(しみじみ)」なーんて気持ちになります。

自分を取り巻くあらゆるモノに、人に、感謝の気持ちになるのです。


取り上げたいところはいっぱいありましたが、(個人的に)「うげっ、これはヤバい」と思ったところを・・・。


P83 無視と否定からくるエネルギー 

モノは「このやろう!」とは言いません。でも、もともとは「使おう」と思って手元に残していたはずで、モノもその思いによってこの部屋に連れて来られたわけです。使っていない今、というのは、その時のその関係を裏切ってきることになります。

断捨離は常に「モノと自分との関係性」を見ていきますから、その関係がちゅうぶらりんになって、無視どころか忘却の彼方となると、モノは自分の役割を全うできないうえに、存在価値まで否定された状態。そしてその仕打ちをしている当の自分は、忘れてしまっていて罪悪感は感じていない。けれど、その、かつてあった関係性は、物的証拠としてそこにある、そんな状態です。(一部割愛)



私の中でこんな図式が浮かびました・・・。

モノ⇒感情=インナーチャイルド

モノを感情(インナーチャイルド)に置き換えると・・・
きゃー! ヤバいです!!


そう。心が病んでしまう時、その人は長年感情(であるインナーチャイルド)を、全く持って無視し、その存在すらも無いかのように扱っています。

居ないものとして扱っているから、じゃあ居ないのか? というと違いますよね。
そこ(自分の心の奥深く:潜在意識)に、間違いなく存在しています。

居るのに居ないかのように扱われる “シカト” 。
この辛さは、誰もが分かっているはずです。

でも、同じことが自分の中で起こっているのに気付いていない。
長年放置されたインナーチャイルドは、そりゃあ怒っていますよね・・・。

うっ、コワ~っ(T-T)。


と、何が言いたかったんだっけ。

そうそう、とにかく人と自分の関係で悩んでいる人は、必ず自分と自分自身の関係がよろしくないのです。この本は、モノを通してそのことを分かりやすく説明してくれています。

お時間があれば、ぜひご一読ください。



関連記事:ふさわしい

Comment 2

カノ  

お返事ありがとうございました[e:446]

めちゃくちゃ嬉しくて、感動しました私も、望さんのような立派なカウンセラーになりたいと思って、勉強中の身なのです望さんのブログを読んでいると、本当に自分自身がカウンセリングされている感覚があって、望さんの優しさが伝わってきます私も、望さんのような心に染み込んで包み込んでいけるようなカウンセラーになりたいですこれからも素敵に輝いていてくださいね!

Edit | Reply | 
望 HR@M   

Re: お返事ありがとうございました

ありがとうございます。
カノさんの夢に向かって、頑張って下さい(^^)v
私もまだまだ精進していきます!

Edit | Reply | 

What's new?