POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

ゴッドハンド

  10, 2010 22:56
 私の友人にとても腕の良い美容師さんがいます。私の髪はもう6~7年は彼女におまかせです。流行をふまえつつ、その人に一番似合う髪型を実現してくれるそのセンス・・・、ゴッドハンドと呼ばせていただきます!

 私がその昔、ウツから回復してきた頃、それまでの1年ほどはほとんど鏡を見ない生活をしていたので(自覚はなかったですが)、ある日気付くとヒゲ(産毛ですよ)は伸びてるし、眉毛はボーボーだし・・・という、実に悲惨な自分の顔に、ビックリしたのです。

 丁度その頃、ブライダルフェアで出会った彼女に「望さん、パーマかけるといいっすよ!」と言われ、すぐにお店に行って、パーマ&カラー&エクステ(!)で、ふわふわウェーブロングに変身してしまったのです!!

 その日から、毎日褒められるようになり(髪型をですよ)、髪型に合った服装をしたり、手入れやアレンジを頑張ってみるようになって、今の私がいるわけです。なので、常日頃から「女は髪型からだよ~」とよく言うのです。

 実際、今まで何人もの友人やクライアントさんを彼女の元へ送り込みました。そして見事、ゴッドハンドのセンスで、皆さん自分のかわいさに改めて気付けるヘアスタイルになっています。そう【自分に自信を持てるように】なっていると思います。ここ、とっても重要です。

 たかが外見と侮ってはいけません。私は当時ウツからようやく這い上がってきたところでした。そんな時に、誰かの「(その髪型)ステキですね」という言葉は、自尊心の低かった私には大変な励ましになりました。

『身なりを気遣う』という当たり前のことも、自己評価が極限まで落ち込んでいる時には、出来なくなってしまうことがあるのです。

 事実、自己評価が低く、劣等感・罪悪感の強い方は、自分のケア(お風呂に入る、歯を磨く、自分の住環境を快適にする、など)がとても苦手なことがあります。自分に手をかけられるようになる、というのは、時にはその人の回復具合を計る、重要な指標にもなるのです。

 『自分って、結構かわいいじゃん。今日もいい笑顔♪』(たとえ自己満足でも!)そう思っている方が、精神衛生的にもいいに決まってます。そして、どんな人だって笑顔は輝いているものです。つまり、自分を輝かせることは、自分の意志で出来るんです。そのために必要なのは、ちょっとした勇気だったります。

 私は、彼女に出会えたことを、とてもラッキーだったと思っています。ゴッドハンドに会いたい方は、どうぞご連絡下さい(^^)v。
 あ、明日(12/11)の民報さん朝刊に彼女の記事が掲載されます♪ ぜひご覧下さい!


Comment 1

望 HR@M  

Re: こんばんは。

鍵コメント様
民報さんでゴッドハンドの記事は発見出来ましたか?
ぜひ体験してみて下さい。
まず電話で予約してから行くといいですよ~♪

Edit | Reply | 

What's new?