POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

祈りのことば

  04, 2010 00:00
私が愛情深い優しさに満たされますように。

私が健康でありますように。

私が穏やかで、安らかでありますように。

私がしあわせでありますように。




出典は、確か「聖なる愛を求めて」だったと思いますが(定かでないです…ごめんなさい)、この祈りの言葉を毎日唱えていた時期があります。


私の心の傷はまだパートナーと癒着したまま、それでも必死に距離を取ろうとしていた頃でした。

私たちは、心理学で言う『共依存』の罠に首までつかっていました。そしてまだ、そこから抜け出せずにいたのです。


『人を救おうとする人は、自分が救われたいと思っている人』

そう、それは『もしその人を救うことが出来たら、その時こそ自分も救われる』と思い、必死でやってきた7年の結果の泥沼から、やっと学んだことでした。


そして、今度こそ自分をしあわせにする! と、決心した自分のためにこの祈りを始めたのです。



心がイヤだと言っているのに、自分で無視して反対のことをたくさんして来てしまった人はいませんか?

無視は何よりも辛いって、誰よりも知っている。
それなのに、自分の心を無視していじめてはいませんか?

もしもあなたが、あの頃の私と同じように苦しんでいるのなら、一緒にこの祈りを唱えましょう。
最低一ヶ月は続けて下さい。

日に何度でも、気付いた時にはいつでも口ずさむように。


そうして、この祈りがあなたの身体と心に染み込んでから、あなたの大切な人のために祈りましょう。

人を救いたいなら、まず自分自身を救うことです。
溺れている人が、隣で溺れている人を救うことは出来ません。

まず、あなたはどんなことをしてでも、先に陸に上がりましょう。
陸に上がって初めて、自分以外の人に救いの手を差し伸べることが出来るのです。



祈りは、『私』から『あなた』へ。


あなたが愛情深い優しさに満たされますように。

あなたが健康でありますように。

あなたが穏やかで、安らかでありますように。

あなたがしあわせでありますように。




関連記事:しあわせな存在


Comment 0

What's new?