POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

望むことと望まないこと

  27, 2010 00:00
7月16日の朝。
私は東室蘭駅のプラットホームで、大変なことに気付きました。

「お気に入りのストール忘れた…(T_T)」

朝、一度首に巻いたのに、お手洗いに行く時ちょっと外して、そのまま置いて来てしまいました。



これから東京~埼玉~長野という日程に向かうというのに、なんてこと!!

あちらの強い日差しから首筋を守り、
お店や電車の中の冷房では身体を冷やさないように身体を包み、
大荷物を引きずってガラガラ歩く時は汗を吸い取ってくれる、あのストール。

あああああ。ショック~。
「電車一本送らせてもまだ飛行機は間に合うし、取りに戻ろうか?」とまで思いました。


でもね。
もう改札を通っちゃってるんだから、諦めるしかありません。


頭の中では、これから起こるであろうあらゆる場面で、
「あのストールさえあれば…」と後悔している自分の姿が次々と浮かびます。




が!
旅の初っぱなからネガティブな妄想に囚われてるなんて、と気を取り直しました。
だって、起こって欲しくないことをイメージングして、エネルギーをどんどん注いでいたら、望まないことそのものが現実になってしまいます。




私は、あの大好きなストールをイメージしました。

麻100%のサラリとした肌触り。
暑い日は首に巻いている方が、汗を発散して涼しく感じられるほどです。

色は淡いラベンダー。
大判で上半身をすっぽり包むことも出来ます。
だけどたたむとコンパクト♪

春から秋まで手放せない、私を快適にしてくれるストール。

あ~、私はなんて素敵なものを持ってるんだろう。
これがどこかに置き忘れて来たのでなくて良かった。

家に帰ればまた会えるって分かってる。

私、ストールをこんなに大切に想ってたのねぇ。。






そうやってイメージしているうちに、電車が来ました。

私はとてもしあわせな気持ちで電車に乗り込み、今回の旅がスタートしたのでした。
素晴らしい気づきの旅の始まりに、きっと相応しい出来事。



……5日後。

旅を終えて帰ってきた私を、ストールが迎えてくれました♪

室蘭もまだまだ暑い日が続きます(続くはず…)。
ストールの出番はまだまだたっぷりありそうです。




『自分の望まないこと』に、自分のエネルギーを注いでいることに気付いたら、今すぐ思考をキャンセルします!
そしてすぐに『自分が本当に望むもの、こと』にフォーカスをしなおし、そちらにネルギーを注ぎます。

だんだんと気分が良くなってくるのを感じて下さい。

自分をしあわせな気持ちにするか、イヤな気持ちを感じ続けるか、そのカギは自分自身が握っているのです。




メールでの予約お問合せはこちらです
(24時間以内に返信いたします)

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい(9:00~18:00)



Comment 0

What's new?