POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

室蘭でカウンセリングをする決意

  08, 2010 23:11
室蘭という小さな街。
私はここで生まれ、ここで育ちました。

今、この街で心理カウンセリングを皆様に知って頂こうと、奮闘中です。


もしもたった一人でも、カウンセリングで心を癒すことができれば、その人のパートナー、子供、両親や職場の同僚などに、良い影響が波紋のように広がっていくからです。

一人、二人、三人、・・・いえいえ、もっともっとたくさんの人に、ハッピーな波紋をどんどん広げて、室蘭を活性化させていきたいのです。



じゃあ、カウンセリングってどんな時に、どんな人に役に立つのでしょうか?

それはその人がその問題で “困っている” 時、困っている人に、です。


例えばですが

□夫婦間がぎくしゃくしている。

□離婚を迷っている。

□離婚を切り出されたが寝耳に水でどうしていいかわからない。

□職場や学校での人間関係が上手くいかない。

□親(または子)との関係で問題がある。

□イライラして仕事や勉強に集中出来ない。

□辛い恋愛ばかり、傷ついた人ばかり好きになってしまう。

□自分がひとりぼっちに思えて辛い。

□今の自分が嫌いだ。


・・・とにかく、どんなことでもいいんです。

その問題があなたの日常生活に支障をきたして “困っている” のなら、
それはあなたにとって重大な問題なのです。




辛さや淋しさ、自己嫌悪や劣等感。
あの人への怒り、分かってもらえない悲しみ・・・。



それらに心を支配されてしまった時、あなたはどうしますか?

仲良しの友達に電話して愚痴を聞いてもらうとか、
甘いものをいっぱい食べるとか、
ひとりになって泣くとか、
元気の出る映画を観るとか、

対処するためのいろいろな方法って、あなたなりにあるでしょう。
そうやって今まで何度も立ち上がって来たのでしょう。



でも、今あなたを “困らせている問題” が、
根本から小さくなったり、気にならなくなったりしたら?


それって、すごくラク! って思わない?
今まで背負っていた大きな荷物を下ろして、足取り軽く人生に立ち向かえる。

これから先、何かが起こったとしても、
「まぁ、どうにかこうにかやっていけるでしょ♪」な、お気楽な自分になれる。

信じられませんか?

カウンセリングのおかげでなれたんですよ~、実際に。
悩みの問屋みたいだった、自分が大嫌いだった私でも☆



そう、一度根っこに取り組めば、
そこから発生する枝や葉っぱのような問題に、応用がきく自分になっていけます。


まず3ヶ月(目安は月に2~4回)、取り組んでみて下さい。
「楽になってる自分」を実感できるはずです。



カウンセリングは自分への投資です。

スカート一枚買うよりも、
パチンコにつぎ込むよりも、
宝くじを買うよりも、
飲みに行くよりも、

リターンは確実で、とてもとても大きいです。




Comment 2

KITTO  

ブログほとんど読んだよ。
初めて会った頃が一番大変だったのかな…、知らなかったことばかり。
経験者しか出来ないカウンセラーになるよ。きっとね。

うーん、今“別人”だもんね!

Edit | Reply | 
望 HR@M   

KITTO さん、コメントありがとうございます。

> うーん、今“別人”だもんね!

「あの取っ付きづらくてカチカチの、融通きかない人がね」って、また言われますね~(笑)。かれこれ15年ほどのおつき合いですから、遍歴をよーく知っているわけで…。

ほんと、お世話になりっぱなしですが、これからもよろしくです♪

Edit | Reply | 

What's new?