POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子鏡に映る『罪悪感』

  02, 2009 00:00
もしも・・・、
『清く、正しく、美しい人』
ばかりの家庭があったとしたら、
それぞれがとっても辛い想いをするだろう。

『清く、正しく、美しい人』で
い続けるのは、とても苦しいだろう。

完璧ではない私たち人間が、
完璧なふりをしなくてはならないから。


自分に厳しい人は、人にも厳しい。
「彼は~~であるべきだ」
「私は~~でなければ」
という言葉が、子供たちの心にも
染み込むだろう。


そして、子供たちは未熟な自分の
本当の姿を、隠すようになるだろう。

強烈な光を放つ親の足下には、
暗くて濃い陰が出来る。

『良い人でなければ、愛してもらえない』
『正しくなければ、認めて貰えない』



ということは、
『不完全な自分は、いつか
最愛の親から見捨てられるのでは?』

と、感じないだろうか。

親の庇護を必要とする年齢の
子供たちにとって、
それはどれほど恐ろしいことか。





また、そんなふうに感じていた
子供の頃の自分
が、
今もまだあなたの中にいるのではないだろうか・・・?

子供の眼は鏡だ。

そこには、
あなたが映っているかもしれない。



Comment - 2

こぶた  

シンクロ

昨日から 同じこと考えていました

ボクサーの内藤のお母さんをはじめ周りに 怖いお母さんの話をよくきくのです
いや 鬼母の真逆でも 支配されるので 同じことなんだけれども・・・

本当の自分でいられない
自分の したいことが封印されているっていうのは人間にとってとても 苦しいことらしく
鬱にいたってしまうのも こういうことが原因だということが 多いみたいですね

Edit | Reply | 
望 HR@M   

こぶたさん

コメントありがとうございます。

> いや 鬼母の真逆でも 支配されるので 同じことなんだけれども・・・

そうですね。真逆の支配はもっと怖いかも。

> 本当の自分でいられない
> 自分の したいことが封印されているっていうのは人間にとってとても 苦しいことらしく
> 鬱にいたってしまうのも こういうことが原因だということが 多いみたいですね

まず親が、「自分が苦しいんだ」ということに気づくと良いですね。
それは恥でもなんでもなく、自分がそういう状況の中でサバイブしてきたことの証しです。
連鎖の鎖を切る役目を、子供に渡すか自分が引き受けるか・・・なんだと思います。

内藤選手の話、・・・知らなかったな~。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。