POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えへっ♪

  26, 2009 22:36
誰かの幸運を喜ぶこと。
誰かの幸運を願うこと。

自己啓発でも、精神世界でも、心理学でも、
どこでも聞く様なアタリマエ中のアタリマエ。

だけど、最近になってやっと、
やっとそのことが腑に落ちてきたように感じる。



私は人の幸運を喜べる人間じゃなかった。
うん、確かに。



しあわせの絶対量っていうのはもともと決まっていて、
誰かがよりしあわせになったら、私に配分されるはずのしあわせの取り分が、
減ってしまう様な気持ちになった。

幸運に見える人がうらやましかった。
「ずるい」って心の底で思っていた。


私だって一生懸命やってるのに、
ずるいことなんか絶対にしないで、まじめに頑張っているのに、
どうして世間にはあんな世渡り上手の人がいて、
しあわせや幸運をもっていってしまうんだろう?

って。


「自分はずるくない」って想いがあるということは、
「幸運な人はずるい」って感じているってことですよね。

だから「正直者は馬鹿を見る」とか、
「金持ちは陰でずるいことをやってるんだ」とか、よく聞いたし、
自分でもよく言っていたと思う。





そんな、あまりにも自分に慣れ親しんだ考えが、
「あれ?薄れてきてる?」って、感じたんですね。

それは今までにない、新鮮な感覚です。

『割を食ってる』という苦々しい想いに、
どっかり占領されていた心の中のスペースが、
いつのまにか広場になっていたような感じです。


アタリマエ中のアタリマエだけど、
私にとってはずいぶん大きなハードルだったなぁ。。


ようやく薄れてきたところだから、
まだまだ時間はかかるかもしれないけど、
視界はずいぶんクリアになったように思うのです。

そうすると、いつもの景色もなんだかキレイ。

仕事をしてても、街を歩いていても、買い物していても、
心のどこかが、「えへっ♪」と喜んでいるような。

なぜかというと、「ずるい」って感じない方が、
自分がとってもラクなんです。

すると、笑えます!


友達や仕事仲間やお客さんと話していても、
えへらえへらしているように見えるかも(^-^;)。

でも笑えるってしあわせだな・・・と、改めて感じているこの頃です。



Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。