POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望's PRFILE (2)

  28, 2009 09:17
第2回です。
待っていた人がいたかどうかは不明(笑)。

私はどうやらイメージ先行タイプのようで、
納豆ご飯を愛する日本人であることを表明すると、大変驚かれるのです。

最近は、外山君の鮭フレークを毎日飽きずに食べてます☆が、
どうやらフレンチトーストとハーブティーが主食だと思われているらしい。

もちろん仕事中も優雅に過ごしていて、まさか部屋の中が荒れ放題の中、
髪を振り乱してパソコンに向かっている姿なんて想像できない、と。

想像してもらってもうれしくないですけど…。



ほんとはすごーく大雑把で面倒くさがり、
明日出来ることは明日にしようと思うヒト。



なんだけど、ようするに外面がいいんですね…(^▽^;)。


そんな私の素の部分が出ている記事を探してみたら、
自助グループでのことを書いたものが多かった。

へ~。ここでは私はありのままでいられたんだなぁ。。と、改めて思いました。
ということは、自助グループはちゃんと機能していたのですね…。




●実はそんな人だったの !? 素顔の望が見えるかもの記事はこちら。

●ばかばかしいけど可愛いやつなんですよ、って記事はこちら。

●この一件で、『おおざっぱー』と認定された記事はこちら。

●東京行きにはアクシデントが付き物なのか?という記事はこちら。




単にドジな部分が暴露されている気もしないでもありませんが、
お楽しみいただけると幸いです。

自助グループは現在休会中です。
余裕ができたらまた再開したいと思っております。





でも…、自分をネタに笑えるようになれたんだなぁと、感慨を覚えます。
それまでの私は、いつもいつも緊張していました。

人からどのように見られるだろうか?ということが、気になって仕方ない。
自分の気持ちや判断に自信がなくて、人の顔色ばかり伺って生きていました。

自分にも他者にも、ちゃんと向き合っていなかった。目を逸らしていたのは私自身なのに、相手を責めることでなんとか自分を保っていたのです

そして「誰も私自身を愛してくれないのだ」と、自己憐憫に浸っていたのです。


自分を許せないことは、どれほど自分も他者をも傷つけているか。
それに気づくための人生だった、と言っても大げさではありません。

だって、気づいて・それをやめてからの私はものすごく幸せになれたのだから。
だから何度も何度も書くのです。どうしても伝えたいのです。

ここに辿り着いたあなたに、伝える使命があると想うからです。



●不幸の連鎖を断ち切り、今の自分が好きになる、望のメッセージはこちら。



読んで下さっているすべての方のしあわせを祈ります。
『あなたに、すべての良きことが雪崩のごとく起きます』


ありがとうございました。




Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。