POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんと子どもの関係

  10, 2010 00:22
心理カウンセラーの望です。
ご訪問ありがとうございます。


昨年あたりから、お母さんに
「ウチの子をみて下さい」と
言われる機会が増えました。

子供のいじめ・不登校・
ウツに悩む親御さんが、
とても多いのですね。


そんな時のお答えは、いつもコレ。


私:お子さんはカウンセリング
  を受けたいって言ってます?

母:いえ、これから話して来させます

私:ではまずここにいらしてる
  お母さんが、カウンセリング
  を受けてみて下さい



そして、

半信半疑でカウンセリングを
スタートしたお母さんが、
回を重ねるうちに、

いつの間にかお子さんの問題が
解消していくのを、
何度も見せてもらいました。


たとえ問題はそのままでも、
お母さん自身の心が変化して、
状況をどっしり受け止められる
ようになったりするんですね。



お母さんの焦りや不安を
だれよりも敏感に感じ取る、
血を分けた我が子。

彼らは、お母さんが
前よりも幸せそうに変わったこと

も、敏感に感じ取ります。

『お母さんがまず幸せになること』
その次に、子供の心が安定してくるのです。




まず先に、
お母さんが幸せになって下さい。

有り難いことに
幸せになるのにリスクはありません♪

リスクなし、
そのうえ素晴らしい恩恵がついてきます。



自分がしあわせになるためには、
今ある状況や身近な誰かが
変わらなくては絶対にムリ!って
感じておられるかもしれません。

例えば、教師が変わらなければ、
あのクラスメートが変わらなければ、
夫が、姑が、上司が変わらなければ
しあわせになんてなれない!って。

そして、
その状況や誰かを変えるために、
今まで一生懸命頑張って来た
自分の努力が無駄になってしまう
ように感じて、嫌な気持ちに
なるかもしれません。

あるいは、
我が子が苦しんでいるのに
自分だけがしあわせになっては
ならない、とか。


それでも、シンプルにお伺いします。
「しあわせになりたいですか?」って。

「私の人生はしあわせだ」
って感じるのは、
ほんとうにうれしいことです。

そして、誰でもそうなれるんです。

まず、あなたが
しあわせな生き方を知れば、
大切なあなたのお子さんにも、
その方法を伝授してあげられる
とは思いませんか・・・?




Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。