fc2ブログ

小心

小さい心、と書いて『小心』

ああ、私のことですねー(笑)。


ほんと、ここ数日ふと不安に襲われては、
「私のあの返事は良くなかったのではないか?」
「怒らせちゃったかな・・・?」
「あの人に呆れられたかもしれない」
「もう元通りにつき合えないかも・・・」
なんて、止めようと思っても思考が勝手にぐるぐると(-_-;)。


この心境の不快なことったらありません。
いや~な、いや~な気持ちです。


挙げ句、「それならそうと、はっきり言ってもらった方がいい」
なんて考えて、「相手に真実を問いただすには・・・」
などと“対決(?)”の場をイメージし始めていたり。おいおい。


呆れるほどに妄想が暴走してました。


一応ね、頭では「それは妄想だ」って分かってるんですよ(汗)。
そしてそんなイメージを悶々と繰り返してたら、
ありもしない現実が本当になっちゃうぞ~って、分かってるんです。


【妄想フィルター】を通すと、相手の目線もイントネーションも、
メールの文面も、何もかもが「やっぱり!」って見えてしまう心の習性もね。

いやぁ、恐ろしいものです(^_^;)。
久々にハマりました。



昔、学生の頃や会社勤めしてた頃の私は、正にそんな妄想人で、
その頃の同級生や先輩たち、上司や同僚にとっての私は、
さぞかし扱いにくかっただろうな☆って、思います。

この場を借りて、ごめんなさいm(_ _)m。



ところが、自分の過去記事(しかもボツったやつ)を何気なく読んでいて、
突然「あっ、そうか」と、妄想から抜け出せたんですね。
案外いいこと書いてる! って、自画自賛(笑)。

そこで、書き直してアップしようと思ったところ、
これが上手くまとまらず、またもボツ原稿集へ・・・。

まあ、そのうちカタチになったらいいな、と思います。
今日は自己完結の独り言です。
読み流してください。


ただね。
そうやってあれこれ妄想しちゃう相手の人たちのことを、
私はとっても大好きで大切なんだなー・・・、と改めて想いました。

町内のおじさん・おばさんのような顔見知り程度の人ならば、
ここまで悶々としないんです。



だから、その人に向かって『ありがとう』の波動を送ってみました。
そうしたら笑顔とうれしい言葉が返って来ました。
それがあまりにシンクロちっくなタイミングだったので、
笑ってしまったほどです。




そんな小鳥のような小さい心なんだけど(爆)、
それをいつも『良い想い』でいっぱいにしておくのは、案外むずかしいのです。

鈴木秀子先生の言葉で大好きなものがあります。
「わたしたちは“しあわせに耐える強さ”を養わなくてはなりません」

しあわせって、案外恐いんです。
「手に入ったらどんなにうれしいだろう?」と、あれほど憧れていたのに、
それが手に入った途端に、失うことのほうが恐くなってしまいます。


今、手の中にあるしあわせを味わうことよりも、
『それを失わないため』の行動に必死になってしまいます。

今、『失いたくない』ほどの何か、が手の中にあるのなら、
もうすでに私たちはしあわせなはずですよね。



『失いたくない』ヒト、モノ、コトに、愛の波動を送りましょう。
今できることは、それだけです。

すでにあるしあわせに感謝する。
・・・それだけのことを、いつも忘れないでいられたら!!



まだまだ修行中の私です(^^)。
足りるを知る、ってホントに大事。。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード