POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

チャーミングな「彼」と「どん底」話

  04, 2009 00:00
「チャーミング」と、いう言葉がこれほど当てはまる男性はいない!
と、独断で語っております☆

とってもステキなパティシエのTさん♪
「くれせんと」で腕をふるってくれていたのですが、
このたび、箱根の富士屋ホテルへ行かれるということで・・・、
あああああ(T-T) すっっっごい残念です。

あの美しくて美味しいケーキがもう食べられないなんて~(T-T)。

でも。
今度は歴史あるホテルで、Tさんのウェディングケーキで結婚式を挙げるカップルさんや、ゆったり温泉旅行のご夫婦なんかが、キレイなデザートのプレートにため息をもらすことでしょう。

彼は人をしあわせにするお仕事を、とっても楽しんでいるから、
しあわせなスウィーツが創れるんですね。



そんなTさんの北海道最後の夜に、お話することが出来ました。

Tさんの魅力は、その腕だけではなく、優しく誠実な人柄。
とびっきりの笑顔。
そして人を、本当によく見ていることろ。


この晩は、二人で人生観の話で盛り上がりました。

私は、今は人当たりの良い人に見られているけれど、
昔は被害者意識の強い、いじめられっ子体質。
「それがどうして、こうなれたの?」とTさん。

一方、Tさんの方も前の職場では、
胃潰瘍になるほど人間関係に悩んだそうで、
「それでどうして、今みたいになれたの?」と私。


その共通点は『どん底』です。


『どん底体験』があったからこそ、今の自分がいる! ってことです。

だから、どん底って大事ですよね~!
どこまで深いどん底なのか、分からないでもがいている時の方が、
恐かったように思います。

でも、散々もがいて、もう自分の力ではどうにもならないんだ・・・って、
あきらめて力を抜くことも大事なんだと思うんです。

そしてね、脱力してすーっと沈んでいって、
「トン!」と足の裏に「底」を感じる瞬間。

その渦中の中では分からないかもしれないけど、
「あの時が、底をついた瞬間だった」と、後になってから分かります。


底についたら、人間はまた底を蹴って戻って来る強さがあります。
「それ以上落ちることはない」って分かれば、開き直れるんですよね。


お互い『どん底話』を笑いながら喋れるから、とっても楽しい。
そして「あのどん底の無い人生と、今の人生、どっちがいいか?」との質問に、二人とも「今のどん底体験人生がいい!」と声を揃えました。


「ある意味 “どん底LOVE” ですよ!」という私の発言に、Tさん大爆笑。


知り合って3年ほど、こんなにじっくり話をしたことは無かったけれど、
最後に話せて、いや、出逢えたことに感謝して、握手でお別れしました。


Tさんのこれから、ますますのご活躍をお祈りしています。
関東圏の皆様、どうぞ富士屋ホテルのスウィーツにご注目ください。

Tさんのように「チャーミングなケーキ」が、お客様をお待ちしております!






Comment 0

What's new?