POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前にいるのは、一番大切な人

  24, 2009 10:34
目の前に苦手な人が(または大嫌いな人が)いるとします。


その人をイヤな気持ちにするのは、とってもカンタンです。「イヤだ、イヤだ」と感じ続ければ、それは相手に伝わるし、自分の言動も“そのように”なります。

その逆をするのはなかなかに難しい。これは自分へのチャレンジで、相手の方にはチャレンジに協力をしていただいているだけ。だけど、それを続けていると不思議と相手が「いい人」に感じられてくるのです。

相手がいい人に感じられてくると、その分だけ自分もいい人に感じられてきます。

ということは、その逆「イヤだ、イヤだ」をやっていると、もれなく自分のこともイヤになってくる、ということです。そしてそのイヤな気持ちは、相手から来たもの・・・と感じてしまい、ますますその人を敬遠するようになり、人間関係に臆病になっていきます。


これは、以前の私自身のことなのですが☆
そして、その頃の自分は劣等感・罪悪感のカタマリでした。どうして私は自分のことがこんなに嫌いなんだろう・・・? 自分が自分を嫌いなのですから、誰かが私を愛してくれていても、信じられません。

他人のちょっとした言動に、『それは私のことが嫌いだからだ』と反応してしまいます。自分を受け入れてくれる人なんか、いないんだ・・・。そう信じていました。これって、ちょっとヘンだなって今ならわかるのですが。

まとめてみましょう。


『自分は人に愛される』これが信じられない
『自分は人に嫌われる』これは信じられる



あなたはどうでしょうか? 自分が愛されるべき人間だと信じられますか?


あなたの周りに、あなたを大切にしてくれる人がいないと感じているのならば、まずあなたが『自分を“愛されるべき人間だ”と、信じている』かどうかを問うてみてください。

私たちは、先に、『自分は人に愛される』これが信じられる自分になる必要があるんです。それが出来れば、相手を変える必要もありません。あなたは愛される人になっているからです。



では、具体的にどうするか?

はい、目の前に苦手な人がいます。はっきり言って大嫌いな人だったとしても、その人をイヤな気持ちにしないんです。それには想像力を使います。相手の目から自分を見てみるのです。



「相手と目を合わせられない」「言いたいことが言えず、黙り込んでしまう」「おどおどしてしまう」「声が小さくなる」「逃げるように離れてしまう」「距離を取る」
これらは、コミュニケーションが苦手な方がよく言われることです。その理由は“恐いから”なのですが、“恐いから”の部分はちょっと置いておいて、相手の目線で自分を見ます。


『目線を合わせず、何か言いたげなのに黙り込んでしまい、身体は強ばっていて落ち着かず、逃げるように去って行く人』


↑この人に「私は好かれてるな~」って、思えるでしょうか? この人を「好きだな~」って思えるでしょうか? なんだか嫌われてるように感じますよね?(実際嫌っているのですが・汗)

嫌われている・・・。そう感じて気持ちのいい人はいません。あなたの大嫌いな人であっても、例外ではありません。と、いうことは、あなたと目の前の人は “あなたと同じ気持ちを味わっている” ということになりませんか?

お互いに「嫌われている」と、感じているのです。



私たちは、自分の嫌いな人にはイヤな気持ちにさせても良い、のか? これにあなたの深いところにある愛の心(真我)が『否』と言っています。だから、愛の心に逆らう自分がイヤになってくるのです。罪悪感が生まれ、劣等感になっていきます。自分を嫌いになっていきます。


だからこそ、今までと違う行動をしてください。チャレンジする価値はあります! 自分がだんだん好きになってきます。周りの人を好きになっていきます。その人たちに愛されるようになっていきます。

目の前にいるのは、今この瞬間一番大切な人です。心の中で「大切な人、大切な人」と、ただ唱えてください。その人をイヤな気持ちにするのはカンタンでしたね。けれどもカンタンでないことをするのです。

初めは苦しいです。辛いです。ものすごいチャレンジをしているのです。それでも頑張っている自分を褒めてあげてください。結果は時間差であとからついてきます。すぐに良い結果が出るとは思わないでください。うまくいかないからと、あきらめないで。


人付き合いの上手に見える人も、本当は努力しているのかもしれません。私はすくなくともそういう人ではなかったし、ココまで来るのに相当苦しんだクチです。けれども、今はずいぶんと楽に人とつき合うことが出来るようになりました。

だからこそ! あなたにも出来る、と信じられるのです。




Comment - 3

のん  

なるほど、確かにそうです~

自分を好きになりたい・・・
条件付きじゃない、そのままの自分を・・・

競争心、嫉妬、罪悪感などマイナスのエネルギーを手放したい・・・
そう思っています。

なんとなく、訪問してしまいました・・・

Edit | Reply | 
望 HR@M   

のんさん、こんにちわ。
(私ものんちゃん、と呼ばれることあります♪)

「自分を好きになる」って、一番大切だけど、一番難しいですよね。
私たちは、自分を責めることが大得意です。

だからこそ、得意じゃないこと「自分を大切にし、いたわり、ほめてあげる」ことに、チャレンジしてほしいなーと、想います。

だってみんな「大切でかけがえのない人」なんだもの。


ご訪問ありがとうございました。

Edit | Reply | 
のん  

レス、ありがとうございました・・・
そうですかぁ・・・のんちゃんと呼ばれることもあるんですかぁ?
みんな大切でかけがえのない人・・・確かにそうですね・・・
ナンバー1にならなくてもいい、オンリーユーであればいい・・・という唄がありますが・・・本当にそうですね~v-398
また、訪問するかも~です。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。