POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

WATER

  10, 2009 10:36
あいふれに、遊びに行ってきました。

そして、とっても良いものを観てきました。

 「WATER」
DVD上映試写会(企画・製作 オフィス・マサル・エモト)


マサル・エモト、そして「水」がテーマ。
江本勝さんの水の結晶の本が大好きなので、これはもう観るしかない!





「水が情報を記憶するならば、人には何が出来るのだろう?」

私たちの身体の7割以上を構成する水。毎日当たり前に飲んでいる水の秘密は、実はまだぜんぜん解明されていないのだそうです。なぜ液体・固体・気体の三態で存在出来るのか? なぜ固体になったときに質量が軽くなるのか? ・・・などなど、え?当たり前じゃないの? ってことが、科学的には完全に説明がつかないというから驚きです。

しかし、分かって来たことの中に、「水が情報を記憶する」というものがあります。
「ありがとう」と聞かせた水は、とても美しい結晶を造ります。
「ばかやろう」と聞かせた水は、結晶を結ぶことが出来ません。崩れてしまいます。

すべての水分を含むものは、同じく反応します。私たちの身体もそうです。だから今はキレイでポジティブな言葉を使おう、と言われるんですよね。天国言葉『ありがとう、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます』を言うと、身体も元気に、運も良くなってきます。

ありがとう100万回を聞かせたさゆみちゃんちのレタスなんて、もうシャキシャキぷりぷり♪

だからね、地獄言葉は本当に口に出さないことです。あ、水は想念も記憶するので思考もやっぱり天国言葉で行きたいですね。




そうそう、それで一番「恐いな・・・」と想ったのは、水源から水道管を通って家庭の蛇口から出る水のこと。その水は浄水場から長い旅をしてきます。閉鎖された金属の管の中を通ってきます。

水道管って、地下を走っていますよね? その水路の上には建物があり、人が生活しています。その人々の想念までもがすべて!!記憶されているのだそうです。

毎日ハッピーで天国言葉だけで過ごしている人は、たぶんそうそうないでしょう。職場で、学校で、家庭で、路上で、ネガティブな想念がいつも生み出されていることでしょう。それらの念が(もう多分『念』と言ってもいいと思う)、蛇口から出て来る水には含まれています。

そしてもう一つ。水は、直角に曲がる度に、本来の構造を破壊されるのだそうです。
直線と直角で構成された水道管を通って来る間に、水は死んでいる・・・。

考えてみれば、自然界を流れる水は、常に流線型なのですよね。自然の中に「直角」ってないんです。つまりとても不自然なことなんですね。

自然のわき水をいただいていた頃にはなかったような病気が、今はたくさんあります。物質としての水を、ただ身体に入れればいいのではない。水を生き返らせることに目を向けることが、今必要なのですね。

それは、ひいてはこの地球を、人間の未来をも変えて行くはずです。

他にも学びがたくさんある、素晴らしい映画です。
機会があれば、どうぞ観てみてください。



私たちの生命に欠かせない「水」に、もっともっと畏敬の念を持って、ありがたくいただこう・・・、と思った、帰り道でした。

やかんにお水を汲んで、「ありがとう」と一声かける。
ペットボトルに「ありがとう」「愛と感謝」と書く。
レイキを当てる。

ネガティブな念でいっぱいの水でも大丈夫!
愛と感謝で情報を上書きすればいいのです。

そこにとても大きな希望があります。
私たちは変えられるんですよね。水も、未来も。
その力が、すべての人に分け隔てなく与えられています。平等に、です。

今このままで、しあわせな気持ちになって、手の中のカップのお茶を味わう。
そのスイッチは、一人ひとりの手の中に。







Comment 0

What's new?