POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

未来地図

  06, 2009 00:00
私たちは心に未来地図を持っている。
…らしい。

この人と結婚したら、だいたい○年後には子供が二人いて、
夫とはいつまでも恋人同士みたいで…といった具合に。
現実がその通りに進めば問題はないけど、だいたいそうはいかないもの。

結婚していないかもしれないし、
子供が出来なかったり・出来すぎたり、
夫はおっさん化したり、リストラに遭ったり、
自分は体重が10キロ増えたりと、想定外のことばかり起こったりする。

そうして今悩んでいる人は、自分の未来地図と現実のギャップが許せない。

未来地図を見て、現実を見て、
「こんなはずじゃなかった…」と嘆く。
あの時こっちの道を選んでいたら…とか、
この時邪魔が入らなければ…とか、「たら・れば」が山ほど思い出される。

しかし、はっきり言って未来地図は究極の妄想だ。
すべてが上手く運んだ場合の、超理想型なのだ。


結婚前に描いた未来地図からは、もう数年経っている。
私たちの日常も日々移り変わっている。

昨日まで目印にしていた建物が、今日は更地になっていたり、
信号が出来ていたり、道路が拡幅していたり。

そんな時に、数年前の地図を指差して、
「この道はおかしい!この地図と違う」なんて言うだろうか?
それは今目の前の道が間違っているのではなくて、
地図が古くなっただけのこと、と、抵抗なく受け入れることができるはず。


あなたの現実とあなたの未来地図が食い違っているのならば、
まずその現実を受け入れるしかない。
あなたが予定と違う場所へ辿り着いてしまったのなら、
まず現在地を確認し、それから新たな目的地を探すんだ。

いつの間にかはぐれてしまったパートナーを探しながら、
自分が本当に目指すところへ。


地図は日々進化していかなくては意味がない。



Comment 0

What's new?