POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

DAYAのマザーワーク♪ご紹介!

  20, 2009 20:19
もう6月なんですね~。
一年の早さが身にしみる今日この頃です。

2月に札幌で受けたDAYAさんのマザーワーク。
この時のありえない偶然がきっかけになり、東京へ行ったり、ステキな映画に出会ったり、頭の中で、ただ習慣になっていた、もういらない心のくせに気づいたり。

やっぱり必要な時に、必要な場所へ、私たちは“連れて行かれる”みたいです(笑)。

この記事を読んでいるあなた!何故か『行かなきゃいけないような気がする』なんて感じたら、ためらわずに申し込んでください。

DAYAさんのライフワークでもある、このマザーワーク。
すべての女性(既婚・未婚・子どもの有無・年齢かかわらず)におすすめできます。
女性として生きる中で生まれる葛藤……それを「怒り」として感じているかもしれません。
そして、私たちは「怒り」を悪いもの、と考えてしまいがちです。

でもね、「怒り」=「その人の個性・エネルギー」なんだって聞いたら、なんだか嬉しくなりませんか?感情の中でいちばん強い「怒り」のエネルギーを、ポジティブに捉え利用することが出来たら?

そんなスキルを伝授してもらえる、1DAYワークショップのお知らせです!



-----------------------------------------------------------------------------------------

【6月マザーワーク詳細】
■日時:2009年6月27日(土) 10時~17時(休憩;13時~14時)

■定員:12名

■託児:お子様お1人につき3,500円 先着5名様 (プロのチャイルドセラピストによ
る託児です)

■参加費:10,000円 ※早割制あり(5/27までに振込済の方)9,000円

■会場:札幌駅付近 (前回と同じ会場です)
JR線および地下鉄南北線・東豊線 札幌駅徒歩5分程度

■お申し込み:メールまたはFAXにてお申込願います。(担当:奥野宛)
○メール宛先;good_job_tera76★yahoo.co.jp
(★を@に変え、タイトルを「マザーワーク申込」とし、下記内容↓を明記の上メ
ール願います)
○FAX宛先:011-786-6403


-----------------------------------------------------------------------------------------


それでもって、私明日からお休みをいただいて、DAYAさんに会いに行って参ります!
みっちり3日間のOHカードワークショップです♪

このとっても不思議な魅力のOHカード、一度体験してみると、その自由さと深さに驚き、そしてもっともっと知りたくなってきてしまうのです。

けれども『自由』というのはいちばん怖いものでもあります。
無法地帯という意味ではありません。
そこが安心で安全な場である、というのが大前提なのです。
完全に守られた場で、『自由』に遊んで良いよ♪と言われたら、きっと誰もが伸び伸びと心の世界を駆け回ることが出来るでしょう。

それは、お母さんのやさしい眼差しに守られた中で、安心して遊ぶ子どものような気持ちかもしれないですね。


それでは、25日に帰ります♪


関連記事:マザーワーク


Comment 4

あみ  

いってらっしゃい♪

望さん、いってらっしゃい♪
母も明日、出発です。
私は見送りです…。残念★

きっと、楽しくて、たくさんの気づきと学びが
あるのでしょうね…。

遠くから、思いを馳せています。

Edit | Reply | 
水緒  

ご紹介ありがとう(^^)

望さん、早速のご紹介ありがとうございます!!
とても嬉しいです(^^)

「私の卒業よりマザーワークが大事!なぜなら私の夢だから!」と言うdaya。
女性のエンパワーメントをライフワークとしてる彼女らしい(笑)
きっと卒業もエンパワーメントも両方してくれるはずと祈りつつ♪

札幌マザーワークのお知らせが、必要な方に届きますように。
ご紹介本当にどうもありがとうございました。

Edit | Reply | 
望  

ただいま♪

あみちゃん、コメントありがとう!
早稲田は熱かったです。とっても静かなのに、それぞれの「伝えたい!」って熱い想いが形になって行くのを見ることができました。
私も、それがしたかったんだなぁ~って、改めて。。
次はあみちゃんの番だね!

Edit | Reply | 
望  

こちらこそ

水緒ちゃん、おひさしぶりです!
札幌で、貴重なDAYA'sワークショップを開催してくださって、ありがとうございます。
必要な人がいるからこそ、この運びになっているに違いありません。
マザーワークの魅力、少しでもお伝え出来たら嬉しいです!

Edit | Reply | 

What's new?