POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不器用さんの世間話

  03, 2009 00:00
『世間話』
これってカンタンに思えて、実は一番高度なものじゃないか、と思います。

毎日の生活の中、あらゆる場所でやりとりされる、何気ない会話。
でもね、“何気なく”出来てますか?

私は今でこそ、そこそこ普通の会話が出来ているかなーと思いますが、以前は『世間話』くらい苦手なものはなかったのです。

相手の話に適切に答えられているか?
変な人だと思われないか?
不快感を与えたのではないか?
知的に見えるだろうか?
今のは冗談なのだろうか?
笑うべきなのか、怒るべきなのか・・・?

頭の中はいつもぐるぐるです。
私の中がこんなに混乱していたとは、相手の方はまったく知らなかったでしょう。

話が終わってからも、ぐるぐるは続きます。
上手く話せなかった。
なんだか気を悪くしたようだ。
あれは言われたくなかった。
どうしてあんなことを言ってしまったんだろう。
あの人は私を好きだろうか、嫌いだろうか・・・。


こんな思考がぐるぐるする不器用さんたちへ。
私もそうだから、よくよくわかります。

『世間話』くらい出来なくちゃ!
『世間話』も出来なくてどうするの?

なんて自分を責める必要はありません。
不器用な私たちには、『世間話』って高度なのです。
いきなり“何気ない”世間話をする、という目標は高すぎるんです。


もっと無理なく出来ることを初めの目標にしてもいいんです。

例えば、最初と最後だけは目を合わせる、とか。
それが出来たら、次に目を合わせた時にちょっと微笑むとか。

無理なく出来ることじゃないと続かないですから☆
目を合わせることに、抵抗が薄れて来てだんだん無意識に出来るようになってから、次の目標をプラスしていく。
もちろん、緊張しない相手から始めましょう。いきなり苦手な上司さんとかにチャレンジしなくても大丈夫。
目標も一口サイズですよ。


不器用さんは自分を責めることが多いです。
でも、不器用なあなたのままでOKです。

愛されるには器用にならなくちゃ、って思います。
そして頑張って器用に振る舞おうとして、失敗しては落ち込む。
このサイクルは今日でおしまいにしてください。

器用になろうとするのではなく、不器用なりに愛される存在であればいいのです。


「笑顔で、優しい声で、愛のある言葉を話そうね」
                   by 斎藤一人さん


不器用でもいいから!



Comment - 2

もりちゃま  

そうですよね!

何でも意識し過ぎると引っかかってしますね。

自分がどう見られてるかより
自分がどう愛を楽しく与えれるか。
意識が向いてる方向が大切。

不器用でも良いですね。

Edit | Reply | 
望  

もりちゃま

コメントありがとうございます。

こんな時は、意識の矢印が自分に向いているんですよね~。
愛を出していく修行がこの人生です。
まだまだですが、がんばっていきます。

いただいたCD、車で毎日聴いてます(^-^)。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。