POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

潜在意識の力

  06, 2011 17:00
“ひとりごと”は人の潜在意識に働きかける。
「私の人生はすごく幸せ」という言葉を聞いた人は、心地よくなって、体が元気になって活性化し、この人のそばにいたい、この人のためにしてあげたい。という気になる。



 家に帰ったら、家族の顔を見ないで、天井を見ながら、「あ~私の人生って、ものすごくラッキーかもしれない」と“ひとりごと”を言ってみてください。本人に向かって言うと顕在意識にしか届きませんから、“ひとりごと”を聞かせるといいでしょう。
 人間の脳の八十五%を占める潜在意識に届いた“ひとりごと”は、聞いた人の体をポッポッと温かくし、幸せを感じさせます。体も元気になって活性化しますから、まわりの人も「この人の味方になろう」という気になっていくでしょう。
 逆に天井を見ながら、「あー、私の人生って最悪」と“ひとりごと”を言ったらどうでしょう。
 聞いた人たちは体の細胞がシュンとして、言葉を聞けば聞くほど体が重くなって、「もう聞きたくない」と思います。
 そしてなるべくこの人のそばにいたくないので、そそくさと部屋から出て、遠ざかってういくようになるでしょう。
 家族だけでなく、これはどんな交友関係にも言えます。
 だから、「ツイてる」「幸せだ」「ありがたい」という言葉を口ぐせにしている人は、「よき友人」に囲まれます。



-----------


小林正観さんの本からの覚え書きなのは確かですが、どの本だったか思い出せません(^-^;)。でも、発見したのでアップしてしまいました。

でも、ぜひ実践してみたい、おススメの方法です。

Comment 0

What's new?