POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

『観念』があればあるほど・・・

  08, 2009 00:00
強い観念を持っている人ほど、人生は期待ハズレになりやすい。
・・・のではないか、と思います。


それって、すごーく玉の入りづらいパチンコ台みたいだな☆と、ふと思ったんです。

パチンコの玉は日々切れ間なく起こって来る、あらゆる出来事。
これが、あの小さな穴に入れば、「当たり」ですね

でも、観念が強烈なほど、この穴は非常に入りにくくなってしまいます。

強い観念を持っている人は、
「~~でなければならない」「~~であるべきだ」
という思いが強いので、その~~に合うもの以外受け付けない、
と頑になってしまっていることが多いのです。

それは例えるなら、「穴が小さい」ということで、
要するにいくら打ってもほとんど入らないわけです。
結果、打ち続ける程に期待ハズレな気持ちを感じ続けることになります。



これがパチンコ台の話なら、台を変わりたい、思うかもしれませんね。
だって「入らない」と分かっている台で打ち続けるのは、きっと苦痛です。
でも、「それなら・・・」とぱっと隣の台に移動が出来ないのが人生・・・。

しかし、人生のパチンコ台は裏技が使えます。
同じ台でもその穴を(自分の心次第で)大きくすることが出来るからです。
自分の持っている「観念」を見直して、もっと柔軟に考えられるようになることです。

「~~でなければならない」「~~であるべきだ」
これを、
「~~でなくても、まあいっか」と、
広く間口を開けてさえしまえば、玉はどんどん入ります。

台はピカピカと輝き、当たりの音楽が流れ、
そして、ザーッと新しい玉が出てきます。
出玉でいっぱいになった箱が積み重ねられています。

こんな状況になったら、
きっと誰もが嬉しくてニヤニヤしてしまうでしょう(≧▽≦)。

周囲のしあわせ上手な人をよく観察してください。
きっと「当たり」の許容範囲が広いはずです。


あなたは玉の入りやすい台ですか?
どうにも玉の入らない台で、苦々しい思いで打ち続けてはいませんか?

隣でわんさか出してる人を見て、うらやましく思いませんか?
どうして自分はついてないんだろう?って、思っていませんか?

そんな時は「観念」を見直してみてください。
その「観念」はあなたの人生をスムーズにしてくれていますか?
それより、あなたのしあわせの入り口を狭めてはいませんか?



例えをひとつ出しましょう。
「私を大切に思うのならば、あの人は△△するはずだ」
このような観念があると、

相手が私のためにした□□の行為を受け入れることが出来ません。
□□の玉は私の当たりの穴には入らないで滑り落ち、消えて行きます。

私もがっかりしましたが、その相手もがっかりしました。

もしも、私がもうちょっと柔軟に
「△△じゃないけど、□□もあの人の愛情に違いないよね」
なんて、穴を広げて待っていれば、□□の玉も当たりの穴に入ります。
それは“受け取る”ということです。

人は“好意を受け取ってもらえたらうれしい”。
喜んでいる相手を見て、受け取った私も喜びを感じます。
これが“当たり”です。
この積み重ねが、うれしい感情を何倍にもしてくれます。
自分が間口を広げることで、いろんな形の愛を受け取れるようになります。


あなたも、パチンコをするなら『出る台』でしたいはずです。

「入らない」と分かっている台で打ち続けるのは、きっと苦痛です。
人生が辛い人は、こんな状況に陥っているのかもしれません。


『観念』があればあるほど玉が入らない人生・・・、
それは、台の設定が “当たらない” になっているということです。

この設定を変えないまま、延々と玉を打ち続けるのではなく、
どの観念がその設定のスイッチなのかを知り、
ひとつづつ解除して行くことが出来ます。

カウンセリングを試してみませんか??(^^)v


Comment 2

nao  

シンクロ・・・。

まさに、「~ねばならない」は、人生を生きにくくすることです!いますぐやめなさい!って、友人に説教したばかりです(笑)。
わたしはそれを「ねばねば星人」と呼びましたが、そうか、パチンコ台でたとえたら、もっと話がわかりやすかったですね。さすが、望ちゃん!!ここを読め!ってもう1度、説教しなおしてみますね(笑)。
それにしても、シンクロですね♪。かなりうれしいかも。

Edit | Reply | 
望  

Re: シンクロ・・・。

naoさん、コメントありがとうございます!
シンクロうれしいです~♪v-66
パチンコをよく知らないのにパチンコに例えてしまい、四苦八苦しました(^-^;)。
“当たらない”人生を長らくやってきた私としても、そのご友人にぜひお伝えしたいです。
「ほんっっっっっとに損だから!この生き方!」
これがほんとのパチンコだったら、ちょっとずるしてでも穴の大きい“当たる”台を選びたいはずなのよ。
だけど人生となると、頑にその台(生き方)に執着してしまうんだよね。
もひとつ伝えたいのは、「あなたが“当たり”の人生を生きることは、周りをもしあわせにする」ってことです。
今回そこまで行き着かず☆ごめん。。

Edit | Reply | 

What's new?