fc2ブログ

恨みは人をも自分をも刺す棘

【恨みは人をも自分をも刺す棘】
 幼い時に、愛情をもらえなかった人は、人にどう接したらいいのか、
わからないとよくいわれます。
 自分は愛されたことがなかったと思いこんでいる人のまわりには、
とかく嫌なことが起こりがちです。嫌なことが続くと恨みもたまって
きます。
 恨みを消すことができない人は、誰とでもぎくしゃくします。恨み
は人をも自分をも刺す棘(とげ)です。
 あなたが今、生きているのは、「愛されてきた証」です。どういう
出来事を通して、あなたは愛されてきたのでしょうか。きっとたくさ
んの愛を見つけられますよ。
                     (シスター鈴木秀子)




私が大切に読み続けている本です。
毎日1ページずつ読むのも良し、
ぱっとその日の気分で開いたところを読むのも良し。

今日は、「自分が愛されてきた」という記憶を思い返してみてください。
「そんなものはなかった」と言って、問いかけを終わりにしないでください。

辛く悲しい出来事の裏側にも、愛はあるのです。
そのような出来事の後もあなたはこうして生き延びてきているのですから、
誰かに・何かに救われたり、元気をもらったりしたはずです。

人は「辛い出来事」はいつまでも鮮明に覚えている傾向があります。
してもらったこと、やさしくされたことは案外すぐに忘れて、
自分がしてあげたことばかり、覚えている傾向があります。

しあわせの秘訣は、
「辛い出来事」の記憶はさらさらと風に流し、
嬉しかった、楽しかった、しあわせだった…そんな記憶で人生を紡ぐことです。

暗い色調の糸を選んで紡ぎ続ければ、暗い織物が出来ます。
明るい色調の糸を選んで紡げば、明るい織物が出来ます。
織物は人生のたとえです。

けれども、暗い色がなければ良い、というわけではありません。
美しい絵画をみてください。
暗い影を表現する部分があるからこそ、光の当たっている部分が引き立っています。

これまでの人生には影の部分が多かった、と思う人は、
これから思いっきり明るい光を表現してください。
人生はうつくしいです。
光と影があるから、うつくしいのだと思います。



テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード