POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は?

  12, 2009 13:38
どーゆーこと?

と、一瞬時が止まるような経験って、ありますか?
先日本当に頭が真っ白になりました、私。

というのも、東京へ向かう朝のことでした。
目覚ましとともに清々しく目覚めた私。
荷造りも万全、身支度をしながらふと時計を見ると…、
「は?どーゆーこと?」
すでに千歳に向かう札幌行きの電車の時間から、
1時間がすぎているではありませんか!

なんでーーーーーーーーーー∑( ̄ロ ̄|||)

…と、叫んだところでどうしようもない。


大慌てでエアドゥに電話して、次の便に残席があるか聞きました。
もちろん、二ヶ月前にゲットしていた格安チケットはキャンセル(涙)。
でも50%返金してもらえました♪

次の便にひとつだけ残席があり、それを押さえました。
一万円のチケットが二万円超に化けるなんて…ううっ。

しかし、室蘭から電車で新千歳に着くのが、搭乗手続き終了の4分前☆
電車が1分でも遅れたら、もうアウトじゃないですか!

だけど、どうしてもこれに乗らねばセミナーに間に合わない…。
あとは運を天に任せるしかありません。
こんなときにはじたばたしてもしょうがない。
間に合うものなら、間に合う。それだけです。



まあ、結果は…間に合いました☆
空港の長ーいエスカレーターを、キャリーバッグを担いで(4泊分)駆け上がり、
一番端っこのエアドゥカウンターを目指して必死に走る私を見た方は、
ここの読者さんにはいないことを願います(^-^;)。


それで、どうして乗り遅れたのかというと、
私が前夜セットした目覚ましの設定が、すでに1時間遅かったということです。
5時45分のつもりで、6時45分だったんです。

すずらん1号は7時5分発ですから☆


結論、自己責任。


でも次の電車までの30分で、
チケットの手配やらいろいろ行動出来た自分に感謝です。
数年前の自分なら、固まってしまって諦めたかもしれません。
東京なんて外国、くらいに思ってたし。
羽田から広尾は何度も通ったルートなのも幸いでしたが、
これも一種火事場の馬鹿力かもしれません。
「絶対行くぞ!」という意思が、体を動かしてくれました。



ほんとはゆとりを持って着くはずだったので、
「広尾のあの美味しいカレー屋さんでランチして~♪」
とか思ってたのですが、これはまた次回のお楽しみ。

東京には大好きな友達も居るし、セミナーはすばらしく楽しいし、
ホテル暮らしも大好きなので、帰りはとっても淋しいです。

今回は少しの時間だったけど、本当に久しぶりに心友に会えて嬉しかった!
Oさん、ありがとう~♪


また行くからね、東京へ。


Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。