POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

こころを癒すとカラダが癒される

  22, 2008 17:17
『こころを癒すとカラダが癒される』チャック・スペザーノ

このところ、どうしてもどうしても朝起きられない。
まぶたが重くて、目が開かないし、そのままくじければ昼までだって眠ってしまう。
どきどきうっすらと『起きなきゃ』と思うんだけど、
カラダが言うことを聞いてくれない。


怠けゴコロだとばっかり思ってて、なんでだろう??と考えなかったけど、
この感じ以前にもあったぞ…、と振り返ってみたら。

『低血圧』

そうそう!それだー!!

で、チャックに聞いてみる。
低血圧のココロは…?




血圧(高血圧/低血圧)
血圧とは、血液が血管の壁に持続的に与える圧力です。
血圧が高いときは、期待や役割にはまっているということです。
自分が重要であるというこだわりがあり、そのために
すべて自分がやらなければならないと思い込むようになります。
宇宙からのサポートを信頼せず、怖れから自分自身を駆り立てています。
無価値観を埋め合わせようとして多すぎるほどのゴールを持っているため、
フラストレーションや腹立たしさを感じずにはいられません。

低血圧は自分が無能であり、罠に陥ってしまったと感じている表れです。
ある状況で自分が弱く、その状況を変える力が自分にはないと感じています。



ぐぅ。
カラダは正直だ。
自分のコミットに、押しつぶされそうになっていた。

私に乗り越えられない問題は起こらないと、選択したんだから。

少し休んで、また一から始めよう。


Comment 0

What's new?