POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与える

  12, 2008 00:12
私たちが他者に差し出せる一番尊いものは、
その人が、“自分を好ましく思える” ように導くもの。

それは言葉かもしれない。
行動かもしれない。
無言の眼差しかもしれない。
気付かれないほどに控えめな思いやりかもしれない。

相手に罪悪感を感じさせることなく、
「こんな自分って好きだな…」と、ほんのり良い気分になれるような。


いちばん簡単なのは、「ありがとう」

小さなことでいい。
あなたが好きですよ…と、想いを込めて、
「ありがとう」って言ってみる。

すると、あなたはきっと気付く。
「ありがとう」を誰かに差し出した瞬間に、
自分がほんのり良い気分になっていることに。


その時、私たちは最高の恩恵に与(あずか)っている。
「こんな自分って、結構好きだな」と、思える。
差し出したものは、同時にまた受け取っている。


人がしあわせに生きるには、「自分が好き」な方がいい。
「自分が嫌い」な人は、どんなに頑張っても人生は辛くなる。

そして、自分を好きになる秘訣は、
身近な人に「自分が好き」と、思えるような機会をプレゼントすること。

そしてそんな自分を好きになり、そんな機会を与えてくれたその人に感謝する。
しあわせのスパイラルに一歩足を踏み入れてしまえば、
しあわせな人生を生きるのは、案外簡単なものなのだ。


※そして、人に差し出すことが苦手な人もいるでしょう。
 私もそうだったから、よくわかります。
 誰かに何かを与えようとすると、自分が損をするような…
 人にしてあげる前に自分がしてもらいたいよ!って、いう気持ち。
 そして、そんな自分をまた恥ずかしく感じてしまう。
 本当に嫌な気持ちです。
 だけど、そのモヤモヤこそが、あなたが本当は差し出したいのだと教えてくれています。

 
関連記事:自分の小さな箱から脱出する方法


Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。