POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイヴのヒーリング

  17, 2008 00:00
chapel

あなたが誰と共に暮らすとしても、
あなたのしあわせの責任は自分にあります。

あなたが誰と共に暮らすとしても、
あなたがしあわせでいられるかどうかは、あなた次第です。

敢えて、「しあわせでいられるかどうか」と、書きました。
「しあわせになれるかどうか」ではありません。


実は、私たちはしあわせであるために他者を必要とはしないのです。
「私がしあわせになるためには、○○が必要だ」
そう考えると、途端に私たちは“不足”に囚われます。
足りないものを追い求めることが、生きる目的になってしまいます。
他者や環境を変えようとして、躍起になってしまいます。

「○○が不足している」と言う考え方は、
「自分は不完全」であるといっているようなもの。
あなたは○○に当てはまる、誰かや物や環境に、
補ってもらわなくてはならない存在ではありません。

人は、ひとりひとりが完成された楽器のようなもの。
それひとつで、美しい音色を奏でることが出来るものです。

ある人はフルートで、ある人はヴァイオリン、ある人はピアノ…。
夫婦はそんな異なった楽器の二人がデュオを組んだ、ということ。
お互いが異なった音色と音域を持っているからこそ、
共に歩む人生はゆたかになっていくのです。

そう、だから
「私が音楽(人生)を奏でるためには○○が必要だ」
と、いうことはありません。

ソロのパートを一生懸命に奏でる。
まず、自分のパートに責任を持つ。

これが出来なければ、デュオでもトリオでもオーケストラでも、問題が起こります。
地球は壮大なオーケストラの舞台です。
私たちはその一員として、自分のパートを精一杯に生きることに責任があるのです。


そして、あなたが傷ついて立ち止まっている時にも、
演奏は止まることなく続いていることに気付きます。
誰かが、あなたのパートをカバーしてくれています。
あなたはどんな時もこの地球のオーケストラの一員です。
決して独りではありません。

そして、あなたはこのオーケストラにとって、なくてはならない大切な一員です。
あなたは、かけがえのない大切なひとです。


2008年も、もうすぐ終わりです。
この一年、一生懸命に生きてきてくれたあなたにありがとうございます。
このブログを通して、ご縁を頂いたすべての人にありがとうございます。
私を囲むすべてのやさしいひとたちに、本当にありがとうございました。


chapel


そんな想いを込めて、12月24日23時より30分のレイキ遠隔ヒーリングを、
ご希望の方に送らせていただきます。無料です。
お名前(HN可)おところ(県名程度で可)をお知らせ下さい。

まずはこちらへメールください。




先に3日間の遠隔ヒーリングをお申し込みのお客様は、
こちらのリストに先に入れさせていただいています(*^-^*)。
ありがとうございます!


※素敵なPHOTOは親友Kirarinから。KirarinのPhotoブログはこちら

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。