fc2ブログ

事故か、恵みか。

東京から戻って参りました。


それは羽田の到着ゲートで起こりました。
荷物が出てくる前にお手洗いへ行って…、戻ってきたらもう
ほとんどの荷物と乗客は消え、取り残された私のバッグが、
ベルトコンベアの最後のコーナーを回ろうとしていたのです。

荷物目がけて小走りになった私は、突然滑ってばったりと転び、
バッグは目の前でゴムのすだれ(?)の向こうへ無情にも吸い込まれて行きました…。
(床に黒いタールのようなものが付着してて、滑ったようです)

それでも、(恥ずかしいので)すくっと立ち上がれるんですよね。

で、間ははしょりますが、私の足はどうなっていたかというと…。
翌日病院でレントゲンの結果、2カ所に小さなヒビが入ってました(^-^;)。

ドアtoドアの北海道とは違い、
どこへ行くのも電車を乗り継がなくてはならない東京で、いきなり負傷!

今回の旅は、とっても波瀾万丈にスタートしたのでした。



ですが、私のメンターの適切なアドバイスと友人の助けのおかげで、
早めの処置が功を奏し、全治2週間の予定がすでにほぼ治っています。

更に今回の講座ではハートが全開!!
エニアグラムを通して、深い癒しと気付き、
そうして今まで突き動かされてきた自分の中の根源の力を理解することで、
今まで滞っていた部分の血が、再び全身に流れ始めたような感覚でした。

受講生の皆と、FAの方達から愛情をたくさんいただきました。
ものすごい一体感のある温かい場に、本当に感謝でした。

『心が癒されると、身体が癒される』とはこのことかも。
講座中、足にも痛みは全く感じないし、日に日にメキメキと良くなってきました。
自分の中の力強い自然治癒力を感じます。
もともと身体に備わっている元に戻ろうとする働きと、心が一体になった時、
癒しのパワーが増大します。
今回のアクシデントは、それを実感する出来事になりました。



身体は魂の乗り物です。
私は“希望”という名の乗り物を、今生与えられています。
行く先に“しあわせ”があるのではなく、
今生きていることが、希望を生きること=しあわせ、です。


象徴的だな、と思うのは、今回初めて新幹線に乗ることが出来て、
それは“のぞみ”だったってことです(笑)。

素敵なシンクロを起こして下さった、メンターに感謝です。
ありがとうございました。

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード