POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

一つの家庭にオス二匹はバトル必須!~貴女はオス化していませんか?

  12, 2015 08:37
ご訪問ありがとうございます。
心理カウンセラーの三浦望です。

今年の夏から秋にかけての私は、
とても忙しく過ごしていました。

個人セッションの件数が増えた上に、
週末のセミナー等、イベントが続いていたんですね。

とにかく毎日「時間が足りない!」

家事や食事の支度を誰かやってくれたらなぁ…。
気づけば、「ああ、嫁がほしい…」と、つぶやいていました。

「うわっ!」
自分のセリフにびっくりしたのと、
また来た!というデジャブー感。

その昔、デザインの仕事をしていた頃、
常時締め切りに追われながら、いつも思ってたなぁと。

そしてこれは非常に危険なサインでもあります。
そう、女子でありながら、『オス化』しているという…。


過去の私は実際オス化していたと思います。

「男前だねぇ」なんてよく言われていましたし、
「彼氏?めんどくさいからいなくていい」
なんて豪語していました…(^-^;)。

しかし、今回は完全にオス化する前に
気づけて「セーフ!」です。

仕事は大好きですが、それ以外の
好きなこと・大切なことを犠牲にしたら、
しあわせからかけ離れていってしまいます。

そこで、スケジュールを見直し、
ほんの少しですが余裕を持てる工夫をすることにしました♪


file000136937759.jpg

仮に、家庭を持つ女性がオス化すると、
ひとつの群れにオス二匹、ということになります。

これは上手くいきません。
精神的な覇権争いが起こります。

そこで女性が勝ってしまったら、
負けてしまった男性はオスの尊厳を失います。

男性はふてくされ、怒りっぽく、
扱いづらくなっていくことになります。

しかしオス化した女性は、
「私のほうこそ、男並みに働いた上に家事も育児もしてるのよ!」
と感じているので、益々男性への点が辛くなっています。

そうしてますます女性は自立に傾き、
男性性を強めていくという悪循環にハマります。

自立に傾くと、甘えたり頼ったり、
助けを求める、ということができなくなります。

与えるばかりで受け取れない人生に、
「どうして私ばっかりこんなに頑張らないといけないの?」
と、密かに涙をぬぐう…。

そんなことになりかねません。


与えるばかりの側は、
犠牲感と恨みでいっぱいになってしまいます。

また、与えられるばかりの側は、
罪悪感と無価値観で自信を失っていきます。

どっちが良い悪いじゃなくて、
バランスがだいじ、ってことです。

自分とパートナーとのバランスが
取れているかどうかを見れば、
自分と自分自身とのバランスが
取れているかどうかわかります。

男性性と女性性が半々くらいが
GOODバランスです♪

file0001117022645.jpg

もしアンバランスに気づいても、
相手を変える必要はありません。

まず、自分が自分の声をよく聴くことです。

疲れていませんか?
甘えたがっていませんか?

「本当は辛いよ…」と、
助けを求めていないでしょうか?

「そうだったんだね、気づかなくてごめんね」
そう声をかけて、今日は自分に優しくしてみましょうね。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



Comment 0

What's new?