POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

母娘関係を克服したクライアント様の「自分語り」

  26, 2015 06:42
「自分のストーリーを語れるようになる」
それが、完了の証です。

私の仕事はこの「完了までの道のり」を、
クライアント様と共に歩くことです。

20150425-2.jpg

関東在住のK.S様から、手記をいただきました。

母娘関係を乗り越えて(手記) K・S様・女性30代

カウンセリングをスタートしたのは2014年の7月。

それ以前にもセラピーなどを体験していますし、
かなり勉強されていることは、すぐにわかりました。

ある意味“ベテラン”なクライアント様です。
でも、最後の関を越えられなくて、苦しんでいました。

「今度こそ本気で向き合わなければ」と手記にもありますが、
その通り、何が何でも・・・という覚悟がありました。

「貪欲に食いついてきてくれる」クライアントさんは、
私にとっても最高のパートナーです♪

K.S様には8ヶ月間で25回の電話セッションを受けていただきました。

あるときは泣き、あるときは大笑いしながらの道中は
苦しいけど楽しい、楽しいけど苦しい・・・。

そうやっていくつもの峠を越えて、
インナーチャイルドを癒し、母娘関係を癒し、
更にパートナーシップにも取り組んでこられました。

その方のミッションが「完了」したときは、
クライアント様自身、自分でわかります。

人に語れるとは、もうすでに完了している、本当にそのことを実感します。
あれだけ、嫌いというか憎んでいた両親とのことも、今、思い出すことはあちこちに愛があった、ということだけです。
そして、すべてはそこ(愛)に繋がる、落ち着くのだと確信できたことがとても幸せです。

そう語る彼女は自信に満ちた笑顔でした。

そうです、通常遠方のクライアント様とは
一度もお顔を見ることができないことがほとんどですが、
彼女とは東京でお会いすることが出来ました♪

「まだまだ学びます」と言っていただき、
それならばぜひ手記を・・・とお願いして、
手記公開が実現しました。
ありがとうございます。

癒しの一歩手前で迷っている方の背中を、
力強く押していただけるはずです。

ぜひお読み下さい。

母娘関係を乗り越えて(手記) K・S様・女性30代


メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



Comment 0

What's new?