POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝が足りない!と、誰かに怒っている人へ

  08, 2016 20:19
IMG_0077 - Copy copy

よく「何故、あの人は感謝できないのか?」と、怒っている人に出会います。「ありがとうって言ってくれたら、それだけでいいのに…」と。その「ありがとう」は、実はあなたが自分に言うべき言葉です。相手は「ありがとう」が言えない人である、あるいは「ありがとう」が言えない状態にある、というのが現実です。「言わない」のではなく、ただ「言えない」のです。


そこに、「言わないのは私のことを大切に思ってくれていないからだ!」という解釈を付けて、その結果、“私は大切にされていない”と思うから、辛いのです。“私には大切にされる価値がない(と思われている)”と思うから、辛いのです。でも、それは真実ではありません。

あなたは大切な人です。相手がどのような状態で、どのような態度をあなたに取ったとしても、あなたは大切な存在です。相手のリアクションによってあなたの価値が変わると、本気で思っているのですか?よくよく考えて下さい。「あなたの価値は、相手のリアクション次第」…それは本当なのでしょうか?

その相手から、何としても「ありがとう」という感謝の言葉を得ようとがんばるのは、出ない蛇口をひねり続けるのと同じです。その蛇口は、訳あって今は使えないのです。でも、その蛇口が今は故障しているからといって、あなたの価値が損なわれるなんて、おかしいじゃないですか?

あなたが相手のために何かしてあげたのなら、あなたがそんな自分を十分に認めてあげてください。
誰かを思いやれる自分に、「ありがとう」と言ってあげて下さい。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。