POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

自分を信じる力は“今ここ”にある

  25, 2015 08:18
「私、自信がないんです」というあなたへ質問です。

たとえば、私があなたをここからさらっていって、
北海道のどこかにポツンと放置したとします。

財布も身分証明も何も持たず、身体ひとつで。
そしたらあなたは室蘭の自宅まで帰ってこられますか?

やっぱり自分に自信がない、と言う、
あるクライアントさんの答えはこうです。

ク「はい…、帰ってこられると思います」

どうやって?

ク「とにかく出会った人に事情を話して、連絡をさせてもらうとか、お金を借りるか…」
 「もしくはそこで働かせてもらえるところを探して、お金を作ったりして」
 「でも、なんとか帰ってこられると思います」

はい、それが自信です♪


現在求職中の彼女の心配事は、
新しい仕事が見つかるだろうか…?
新しい職場で人とうまくやっていけるだろうか…?

更に、
将来を考えたら、どういう仕事に就けば安心なのか…?
ずっと独身だったら、老後どうやって生きていけばいいのか…?

と、どんどん先へ、まだ来ていない未来へとさ迷っていってしまうのです。


でも、もしも今日、無一文で放り出されても、
あなたはまだ生きることが出来る…と、なんの疑いもなく思っていますね?

人生も同じです。

「自分にはその力がない」って思うから、すべてに備えておかなければ!と感じます。
「でも、とてもすべては備えられない…!」って思うから、恐れを感じます。

確かに、今あなたが1億円を持っているなら、安心できるでしょう。
だけど、そのお金が死ぬまで手元にあるって保障はありません。

今「君を死ぬまで守るよ」ってパートナーがいたら、安心できるでしょう。
だけど、その人がずっといてくれるって保障はありません。

そして私たち自身も、「明日も生きている」って保障はないんです。


だから、生きられるのは「今ここ」だけです。

「今ここ」で、あなたは誰かに声をかけ、
相手を信じて自分の事情を打ち明け、
「助けてもらえますか?」と頼めるのなら、
明日もきっと生きていけます。

お金や資格はあると便利ですが、
それが役に立たない場面もあるのです。


助けを求めるためには、自分を信じる力が必要です。
でもそれは、すでにあなたには備わっています♪

そんな自分を信じてください。

20150124.jpg


・・・後日談

このお話に登場したクライアントさんは
「自力で家に帰ることの出来る私」を自覚したことで、
「とりあえず明日も生きていけるだろうな」
「その積み重ねなら、大丈夫かもしれない」と、
初めて思えるようになったそうです♪

「新しい道に踏み出すワクワク感を感じます」

うーん、自信の滲み出たその顔なら、きっと大丈夫です(^^)v。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



Comment 0

What's new?