POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

髪で顔を隠す子供のココロ~お母さん、幸せになって!

  15, 2015 06:01
時折、グルーミングができない子供に出会います。
もちろん大人にもいますよね。

彼らは、自分を大切にするすべを知らないんです。
自尊心が極端に低いからです。

人は自分の宝物をとても大事に扱いますよね。

それがローンで買ったブランドバッグかもしれないし、
昔もらったラブレターかも知れないし、
趣味のコレクションでもなんでもいいんですけど。

そういうものを乱暴に扱ったりしないでしょう? 

じゃあ、どうでも良いものは? 
ぞんざいに扱います。

彼らの自分の扱い方がまさにそうなんです。

使ったら使いっぱなし、
汚れたら汚れっぱなし、
いたわったり、磨いたり、かわいがったり、
気持ちよくさせたりしないんです。

20150414.jpg


あるクライアントさんの息子さんは、
やっぱりとても傷ついていました。

彼はお風呂に入らない、
ひげもそらない、歯も磨かない。

髪は伸び放題でバサバサ、
しかも前髪が顔の半分くらいまで伸びていて、
こちらからは目も見えない状態。


更に、お母さんの手作りのご飯があっても、
「俺は今日はコンビニでいい」と言って、
あえて出来合いの弁当やインスタント食品を食べるんです。

愛情のこもったご飯は自分にはそぐわないと感じるからです。

そして愛情の入っていない、
出来合いの弁当かインスタントなら、
自分に見合っていると感じるからです。


彼にとっては、自分をきれいにすること、
心地よくすること、いたわることすべてが、
自分にそぐわないんです。

『自分にはそんな価値がある』って思えていないんです。

人は自分の内界と外界を同じにしたい欲求があります。

外界から見る彼の様子は、
彼の心の中とリンクしているのです。


これは、説得してもなおりません。

まず直そう、やめさせよう、~させよう、
とすることをすべてやめましょう。


「できるのに、やらないのだ」と、
解釈してしまいがちですが、そうではありません。

そうやって責めれば、もっと彼の心の傷は深まるばかりです。


それをさせるんじゃなくて、
彼の心の傷を癒す時間を与えてあげることです。

彼を傷つける外界の要因を、
まず取り除いてあげることです。

その一番のファクターは、
一番身近にいる親(特に母親)が、
まずしあわせになることです。


なぜなら、子供が自分を傷つけたり、
大切にできなくなってしまう最大の理由は、
その子のお母さんが傷つき、不幸でいるからです。

自覚のあるなしに関係なく。


子供は、お母さんが苦しんでいるときに、
自分だけハッピーにはなれないんです。

お母さんを救おうと、
自分なりのやり方で必死に頑張ります。
それも人生をかけて。

でも、そのチャレンジは失敗に終わるんです。

お母さんの幸せは、その子の行動のみで
決まるわけではないから、ということと、

お母さんの不幸は、
お母さんのこれまでの人生の背景に
その原因あるのであって、
子供にそれは解決できないからです。


でも、子供は「失敗した」と思うんです。
「自分はダメな子だ」って思うんです。

お母さんを救えなかった償いをしようとするんです。
自分を痛めつけることで。

それには自暴自棄が一番です。

だから、「あなたのためなのよ」と
周りが言うようなことをすべて蹴っ飛ばします。

もしもあなたの子供がそういう状態だったら、
お母さん、あなたが自分を見つめなおすことが急務です。


先のお母さんはそれを受け入れ、
歯を食いしばって自分自身の
生い立ちに向き合いました。

それは我が子を救いたい一心でした。

そして、息子は自分の鏡だったことに気付きます。

かつて彼女自身が同じように
両親を救うために、
またそれに失敗した償いのために、
自分の人生を捧げてきたことに気付いたのです。


彼女は自分のために泣きました。
自分を抱きしめて、「ごめんね」と泣きました。

そうして一年たつころには、
彼女は生まれ変わったように変化していき、
そして時間差で息子さんにも変化が現れました。


私はこういうケースでは、
「子供さんは待っててくれるから、まず自分を救いましょう」と言います。

本当のところは、
子供はお母さんが幸せに変化したのを
見届けてからじゃないと、自分を大切にはできない生き物
だからです。


だからお母さんは幸せに生きなければならないんです。

「私はいいから、子供には幸せになってもらいたい」

この考え方は、不幸の元です。

子供がこの宇宙で一番愛している存在が、
お母さんです。

そのお母さんを差し置いて幸せになろうとする子供は、
この世に一人も存在していません。

あなたも、私もそんな子供の一人です。

この世のお母さんが皆幸せを感じられるようになれば、
この世に不幸な子供は一人もいなくなるんです。

だからお母さん、どうぞ幸せになってください。

20150414-2.jpg


ああ、グルーミングの話でしたね。

さっきのお母さんの息子さんは、
最近は髪型を気にして、
毎日セットして学校に行くようになりました(笑)。

生活態度も良くなってきています。

もう自分を粗末にしなくてもいいくらいに、
心が回復してきているようです。

だってお母さんがこんなに幸せそうに笑っていますからね♪



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



Comment 0

What's new?