POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“やめる”という選択

  16, 2008 00:14
あなたが何かを“やめる”という“選択”をすることが、
実は自分自身との距離を作っています。


あなたの内なる願いが『何かをしたい』と想う時、
あなたの理性(顕在意識)がささやきます。


「どうせ上手くいかないよ」
「あの上司が理解してくれるわけない」
「夫には何を言っても無駄…」
「私にはそんな才能はないし」


更に、あなたは、過去“それ”にチャレンジして失敗した経験もあるかもしれません。
上司はイライラしていて、あなたの提案を邪険に退けたかもしれないし、夫は明日の会議のことで頭がいっぱいだったかもしれない。

あなたは自分の可能性に、完全にNOと言われるのは怖いし、上手くいかなかった時に、深く傷つく自分を知っています。



それならしないほうがいい…。
そうしてあなたは、“やめる”という、“選択”をします。

「やめた」と言うのは選択をしなかったのではなく、
「しない」という選択をしていることに気付いて下さい。




「しない」ことによって、あなたは何から自分を守ったのでしょうか?きっと、“傷つくこと”を避けて、自分を守ったのではないでしょうか。

誰も好き好んで傷つきたい人はいません。
だけど、その選択をした後で、なんだかモヤモヤした気持ちになるはずです。


あなたが“やめる”ことを選び続ける限り、
ものごとはきっと昨日と変わらないでしょう。
不満は不満のまま残ります。
夢は夢のまま、現実にはなりません。


『昨日までの自分』と、『自分を取り巻く環境』は、
すべてあなたが選択してきた結果です。
自分が選んで来たのです。




それならば…。
今度は昨日までと違う“選択”をしてみてください。
新しい明日を創るのは、あなたの“選択”そのものです。


何かをして上手くいかないことが問題なのではありません。
あなたが何かをやめるたびに、“自分にはそれをする力がない” という考えを、強化してしまうことが問題なのです。


あなたの内なる願いを叶えてあげられるのは、あなた以外に誰もいないのです。
どうか、自分の為に立ち上がって下さい。





Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。