fc2ブログ

「助けを求める力」




助けを求めること=悪いこと・弱いこと

そんな観念を持っている人は、とても多いようです。

カウンセリングを長年続けてきた人であっても、
そんなふうに思っていることは少なくありません。

だから、「これは私が自分で解決する!」
「助けは必要ない!」って、がんばってしまったりします。

そんな人が再びカウンセリングにやってくるときは、
とても打ちひしがれています。

「また来ちゃいました…」と、
肩を落として、ダメ人間の風情で。


えーとね、それは誤解なんですよ。

私たちは生きていれば、困難にぶち当たります。

ひとつクリアしたからって、
「もう二度と困った局面にはならない」なんてことはありません。

「生きる」ということは、「先へ進む」ということです。

何かがうまくいったその瞬間にとどまることはできません。


先へ進むからこそ、いろんな障害が出てくるのです。

ゲームだって、先へ進むほどに難易度が上がり、
ボスキャラは手ごわくなっていくじゃないですか。

そして、そうじゃなければ、人生だって面白くないのです。


それを嘆く暇があったら、さっさとクリアして先へ進みましょう♪

仮にあなたの車が雪道でスタックしてしまって、
そばには引っ張ってくれそうな車がいるのに、
「いえ、私は自力で脱出しますから!」
って言うのはバカげていませんか?


私たちの目的地は「成長すること」です。

「そこへ到達するためには、すべてを自力で乗り越えるべきだ」
そう思うなら、まだあなたは目的地をよく知りません。

そこへの道のりは厳しいのです。
ある必須アイテムなしには絶対に到達できません。

それは「助けを求める力」です。

「助けを求める」というアクションを起こせるかどうか?
それが人生の分かれ道です。

今、現実にスタックしているのなら、
あなたはそのアイテムをゲットするチャンスを迎えているということです。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三浦 望

Author:三浦 望
☆心理カウンセラー
☆OHカードナビゲーター
☆エニアグラムファシリテーター
☆現代レイキマスター

北海道室蘭市在住
得意分野は共依存・親子関係・職場の人間関係・劣等感・自分が嫌い…
自身のDV体験、ウツ体験から心理学の世界へ。エニアグラムや各種心理療法を取り入れた提案型カウンセリングを得意とする。OHカフェ他、ワークショップなども随時開催中。

1969年室蘭市生まれ(女性)
離婚歴有 子供なし
パートナーと二人暮らし

ライトハウスカウンセリングルーム
八丁平4丁目バス停より徒歩5分

三浦望公式サイト
カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

twitter
リンク

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

QRコード
QR
RSSフィード