POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

「傷ついた」と認めることと、被害者になることは別のこと

  07, 2015 07:54
P1000081.jpg


誰かが悪意のあることを私に言ったとしても、
それで傷つくか傷つかないかは、自分で選択できるんです。

逆に言えば、

「傷つく」ときには「傷つく」ことを(被害者になることを)、
自分が選択しているんです。

そして被害者の立場は、受動的で楽なんです。


感情の主導権をしっかり握るには、自覚と責任が必要になります。
でも、自分を被害者にしなくて済みます。

それを選択する覚悟があれば、私たちは人生を変えることができます。


「傷ついた」と認めることと、被害者になることは別のこと、です。



メニュー、お問合せ、スケジュールのご確認は、ホームページからお願いいたしますm(_ _)m

三浦望公式ホームページはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら




Comment 0

What's new?