POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

『善人』は苦しい

  03, 2014 09:21
多くの『善人』は、親を通して
「間違った道徳観」を刷り込まれた人だ。

例えば、

「大事なおもちゃをよその子に取られた!」
と、子どもが訴えると、
「いいじゃないの、貸してあげなさい!」
と母親に諭される。


そうじゃないんだよ…!

それをやっちゃうから、
他人を優先して自分に優しく出来ない
アダルトチルドレンが出来る。


「そうなの、それは悲しかったね。辛かったよね」
って、

お母さんが受けとめてあげられたら、
子どもは“分ってくれた”と、満たされる。

そうしたらきっと、
「ちょっとなら貸してあげてもいいよ…」
って言えるようになるんだ。

「そう、あなたは優しいのね」って
そこで伝えてあげる。

子どもはそんな自分を誇りに思う。

健全な自尊心がここから育つ。


『善人』であることを強要することを、
躾と思ってはいけない。

「自分の気持ちは二の次にして、他人の要求を満たせ」
と、教え込まなければ、
子どもはみんなそのままで良い子なのだ。



「自分の気持ちは二の次にして、他人の要求を満たせ」

そう教えてしまう親もまた、
自分の親からそう刷り込まれてしまっただけ。

それを人生の指針として、
『善人』をやってきた親自身も、
『善人』の苦しさを感じているはずなんだから。





お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

Comment 0

What's new?