POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と娘の「介護地獄」

  24, 2014 06:48
「母を愛している自分」と「母を恨んでいる自分」

この両方の自分に引き裂かれて苦しんでいる人が、
世の中にはいっぱいいます。


前者の自分は「母を守りたい!」「本当は愛したい!」のですが、
「でもそうしたら、私の辛かった人生が否定されることになる・・・!」
と恐れる後者の自分が出てきて、それを止めようとします。

親がだんだん年老いてきて、
何かと子どものサポートを必要とするように
なった時、この葛藤がピークになるようです。

この引き裂かれた自分で
『親の介護』をすることになると、
それはもう地獄の苦しみです。


しかし、
「親の介護をするのは子の務め」
「それを拒否するのは悪い人間」
という観念が刷り込まれていますから、

尋常じゃない精神力でもって
母親にとことん尽くしてしまう
のが、
このタイプの方達です。


当然、疲れます。

「愛したい」「恨みたい」という
正反対に行きたがっている二人が、
二人三脚で介護をしている様な状態ですから。

何をするにも、
ものすごい「抵抗」を感じるはずです。


そして、

そのように苦しんでいる人の母親は、
「尽くしても尽くしても決して我が子を認めようとしない人」です。

(正確には「愛を受け取れない人」なのですが)


あまりにも報われない日々に、
精も根も尽き果てて、消えてしまいたくなる時はありませんか?

「どこか遠くに行きたい・・・」と
口に出してみても、それは叶わぬこと。


あと何年、こんな生活が続くんだろう?

私の人生はこうやって母に浪費されていくのだろうか?

いや、こんなことを考える私は、なんて悪い娘なのだろうか?

もし私が倒れたら、母は私の今までの努力に気付いてくれるだろうか?

それとも、倒れた私を責めるのだろうか・・・?


そんな悩みを抱えているなら、
どうかご相談ください。

「出口はない」と思われるかもしれませんが、
あなたとお母さんの関係性を救う方法はあるのです。




お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。