POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

「ぷち家出ルーム仮稼働」はて、需要はあるんだろうか…?

  29, 2014 20:48
疑問符から始めるってどうなの?(笑)

えー構想半年・ぷち家出ルームを、
仮稼働してみようと思います。

ご利用いただけるのは、
現役クライアント様
クライアントOB様で、女性の方のみです。

DSC_0308s.jpg

【2時間まで/Wifi利用可/9:00〜21:00/女性限定】


現在は、
カウンセリングの付き添いで
来られた方の待合室になったり、
OHカードセッションのときに使っていますが、

「ちょっと一人になりたい」
「静かに考えたい」
「ケンカ後、クールダウンの時間がほしい」
「昼寝・休憩」なんかにもいいんじゃないかな…、と。


実際、仕事に煮詰まったときに
「ここだと仕事がはかどる」と、
お仕事をされるお客さんもいます。

仕事の合間の息抜きに、
隠れ家的に使っていただいても。

駐車場が空いていて、私が居る場合…
という条件があるのですが、まあものは試しです。


まずはこちら
「空いてますか?」と、お電話ください。
お待ちしております。

お茶やお菓子がつくことも
あるかもしれません(^^)。


「で、どうしてぷち家出ルームを…?」
と、お客さんに聞かれました。

それは、私がDVの最中にいるとき、
そういう場所がとても欲しかったからです。


当時は家に帰りたくなくて、
よく八丁平の人気のない展望台に車を止め、
夕日が落ちるまでずっと見ていたことを思い出します。

イタンキ浜の展望台駐車場にも
よく海を見に行っていました。


アテもなく車を流す…なんてこともしましたが、
実はそれが大変危険なのです。

当時ウツだった私は、注意力・判断力が
極端に鈍っていました。

それはそうです。

心は過去を後悔しているか、
未来を心配しているかのどっちかですから…。

『いま、ここ』がまったくお留守で、
身体だけがボーッと運転している状態です。

実際一番酷い時は、
一年で3回も車をぶつけてしまいました。

(人を巻き込まなくてよかった)


実は先日、ちょっと落ち込みモードで
運転していた時に、輪西の細い路地で
ミラーを擦ってしまいました(T-T)。

なんか久々にショック…。

悩んでいたり、疲れているときは
やっぱり気をつけなければいけませんね。



そんなとき『ぷち家出ルーム』を
思い出していただけたらと思います。

干渉はされないけど、
ひとりぼっちでもない。


そんな空間、あったらどうですか?


お申込みはこちら

※お代は義援金として寄付させていただきます。

Comment 0

What's new?