POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

あなたは必ず夫を大嫌いになる

  21, 2014 00:03
『あなたは必ず夫を大嫌いになる』

・・・という大胆なタイトルで、
どんな反応が起こるかわかりませんが、書きます。


今、夫のことが大好きで、
「いーや、そんなこと絶対ない!」
って憤慨している人は、おそらく新婚さんでしょう。

今、夫に嫌気がさしてきてて
「あ〜、わかるわかる」なんて頷いているのは、
結婚後数年経った人でしょう。


結婚を決める時。
それは『好き』が最高に高まった時ですね。

だから、誰でも予想はできると思いますが、
「結婚を決めたときがピーク」とすれば、
その後、『好き曲線』は下降し始めます。

それは自然なことです。


一緒に暮らしてからわかる、
あんなクセ、こんなクセ・・・

いやいや!

それは結婚前から知ってたけど、
まさか「こんなに気に障るようになる」とは、
自分でも思わなかった!

ってこともあるはずです。


「夫と同じ空気を吸うのもイヤです!」
って、カウンセリングに来られる女性もいます。

「本当にイヤなら別れては?」
と聞くと、離婚できない理由を
これでもかってくらい挙げてくれます。


面白いのは、こういうタイプの方は、
数回来られて、夫の悪口を目一杯言うと、
あるところで憑き物が取れたようになることが多いのです。


このように『夫が大嫌い』になってしまい、
それが苦しい、と訴えて来られる方は、
実はとても真面目な方です。

『一度は好きになった人を、嫌ってはいけない』
と、思っているのです。

そのため、
「嫌い嫌い」と口では言っていますが、
実はそんな自分をものすごく責めています。

だから苦しいんですね。



振り子をイメージしてください。

結婚を決めるのは『好き』の方へ
振り子がグーンと振れた時です。

超真面目な人は、
「そこで振り子を固定しよう」と頑張るのです。

でも、それは重力の法則に逆らうことになります。

振り子の中には、
『反対側へ振れようとするエネルギー』
が内在しています。

その振り子を、
反対側へ行かないように掴み続けるほど、
エネルギーは大きくなっていき・・・
掴み切れずに手を離す日が、必ず来ます。

そして振り子はぶーんと反対側へ振れ、
『嫌い』エリアに突入します。

それでいいんです。

振り子を掴み続けるのは、
不可能だし不自然だからです。

絶対いつか手を離すんですから、
自然に任せることです。

そして、ちゃんと嫌いになることです。

それは、「嫌い」「腹立つ!」
って感じる自分を許すことです。



基本的に、私たち日本人は
良心や道徳心に溢れています。

だからこの考え方は
受け入れ難いと思います。


しかし、この道徳心ゆえに、

『嫌い』に振れようとする振り子をなんとかして『好き』に留めよう!

と、頑張ってしまうのが、
苦しみの原因なのです。


振り子が『好き』エリアから
『嫌い』エリアに変わるギリギリのところで、
「んぐぐぐぐぐぅ〜〜!!」と、頑張るのです。

それは大変な労力です。
はっきり言って辛いです。

その辛い努力が、
だんだんと夫への恨みに変わります。


「あんたのせいで私はこんなに苦しんでいるのに、なぜ気付かない!?」

・・・・(▼皿▼#)ユルサン!! と。



でも、この時点ではまだ、
あなたは振り子をガッチリ掴んでいます。


この辺でカウンセリングに
来られるパターンが多いですね。

そして私のアプローチは、
「その手を放していただくこと」なのです☆


『好き』の次は『嫌い』へ
振れるのは自然ななりゆきなのですよ。


だいたい、血を分けた親子だって、
100%『好き』だけでなんかいられませんよ。

好きなところも、イヤだなって感じるところも、
同じくらいあって当然なのです。



『悪感情をもってはいけない』
という間違った観念を訂正しましょう。


参考記事:「悪い子じゃないよ」
     良い人病
     【人間失格…?】2011.11.24放送



その観念がなければ、罪悪感を持たずに、
嫌いのモトになった感情(本当は悲しい、寂しい)を、
しっかり感じてあげることができます。

それが『嫌い』に振り切ることです。


そこまで行けば、後はなんにもしなくてOK。

重力の法則に従って、
振り子は再び『好き』へ戻ってくるのです。



当然、また『嫌い』にも振れますけどね☆

でも大丈夫。

素直に心の振り子を振って下さい。

『抵抗しない』ことに慣れてくれば、
素早く行って帰ってこられます。

感情に抵抗するから、
何日も何年も罪悪感を抱え込み、
ものすごい恨みにもなってしまうのです。


カウンセリングで、そのコツを学べます。


前出のクライアントさんは、
それであっけないほど簡単に、
『夫嫌い嫌い病』から抜け出して行かれました。


心は揺れるからこそ、生き生きと出来るのです。

生き生きしているあなたは、
パートナーにも魅力的に映ります♪

しかし、

心が固まってしまったら(掴んでいる状態)、
生き生き出来なかったでしょう?

そんな自分がとてもイヤなはずです。

だから余計に、

「こんな自分をパートナーが愛してくれるはずがない」

とも感じてしまい、

罪悪感・無価値観から
ますます卑屈になり、振り子に齧りついて、

「こんなに頑張ってやってるのに!!」
と、お門違いの怒りを溜め込みます。

そしてそんな自分を自己嫌悪・・・
悪循環のサイクルにハマっています。



でも、大丈夫!

『あなたは必ずまた夫を大好きになれます』

ちゃんと嫌いになる。
ちゃんと怒る。
ちゃんと悲しむ。

それが次の喜びへの布石です。


こっちのサイクルは宇宙法則ですから、
間違いありません!

信頼してください。





お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら



Comment 0

What's new?