POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心はきれい」

  22, 2014 14:40
「心をきれいにする」
「心がきれいな人」

こんなよく見聞きするフレーズが、
実は私たちの不幸の元になってはいませんかね…?


だってね、
「心がきれいな人、手を上げて下さい!」
って言われたら、あなたは挙手できますか?

たぶん出来ないんじゃないでしょうか?



「人を妬んだり、羨んだりするし、
嘘をついたことだってある…。心がきれいなんて言えない」

「ここで手を挙げたら、人にどう思われるだろう?」
「傲慢だと思われないだろうか?」

心がきれい、と言いきるには、
染みひとつない真っ白な状態じゃなければ、
いけないような気がします。


ということは、ほとんどの人が、
「私は心がきれい・ではない」
と、感じる…ということになると思います。


「心がきれい」の反対は、
「心が汚い」ですね。


それで、ほとんど人は、
「私は心が汚い」と、感じていて、
自己嫌悪や罪悪感に苛まれているわけです。


世の中は、「心がきれい」な人を
求めているように感じます。

「心がきれい」なら、人に愛されて、
仕事もプライベートも上手くいく…
そんな見出しが書店に踊っています。

だから私たちは、
「心をきれいにしなくては!(だって私は汚いから)」と、努力します。

その努力が、実はあなたを
“しあわせ”から遠ざけるとも知らず…。



このブログに来て下さるような方は、
きっと努力家だと思います。

「心をきれいにしよう」と、
日夜頑張っているのだと思います。

どんな努力をしているのか?と言うと…
きっとこんな感じです。


恨みや妬みを感じると、自分を責めます。
怒りや悲しみを感じると、自分を責めます。
間違いや失敗をすると、自分を責めます。
嘘やごまかしを言うと、自分を責めます。


そういうことをする人は、
心がきれいじゃないからですね?

その根拠はなんでしょうか?

それは、

「心がきれいな人なら、恨みや妬みなんか出て来るはずがない」
「心がきれいな人なら、怒りは感じない」
「心がきれいな人なら、悲しみを感じる様なことは起こらない」
「心がきれいな人なら、間違いや失敗を犯さない」
「心がきれいな人なら、嘘やごまかしを言うはずがない」

という【幻想】を信じているからです。

その【幻想】を信じているうちは、
決してしあわせになれません!



本当はね、

『心はきれい』なのです。
『誰の心もきれい』なのです!


生まれてから死ぬまで、
『心はきれい』なのです。

それを、
『きたない』と思わされたのが、
悲劇だったのです。


ネガティブな感情や言動と、
私たちは無縁では生きられません。

それは人間のシステム上、
出来事の刺激に対しての“反射的な反応”です。

どんな人でも、膝のお皿の下を叩くと
足がピョンと上がっちゃうようなものです。

その単なる“反応”を「良い・悪い」とジャッジして、
自分を責める材料にしてしまっているだけです。


じゃあ、どうしてそれを「良い・悪い」って
分別するようになったのか、って?

それは、私たちの周りの大人が、
そうやっていたからです。

そんな大人が私たちの反応に
「それはいい、これは悪い」って
ジャッジすることを教えたからです。

『躾』や『教育』として。


だから今、あまりにもたくさんの人が、
「自分の心はきれいじゃない」と、苦しんでいます。

苦しんでいる人はまた、
誰かの反応を指差して、
「それはいい、これは悪い」って糾弾します。

そうやって、連鎖し、
強化されて、今があります。


この『善悪』の知恵がなければ、
人間は皆、楽園で生きられた…って
その通りですね。

だって、
自分や他者を責める心がなかったら、
どれほど私たちは心穏やかに生きられるか…。


↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

あれっ?

って、気付きました?


「それはいい、これは悪い」っていう
善悪の知恵がなければ、
私たちは自分を責めたり他人を責めたり
しなくてもいいんですよ!


なのに私たちは「心をきれいにしよう!」
と、今日も頑張って自分を責めます…。

そして辛くなります。

ついでに人も責めます。

ね? 変でしょう?


もう一度、声を大にして。

「(そんなことをしなくても)あなたの心は生まれてから死ぬまできれいです!」

心はきれいなものなんです。
どんな人も。

本当です。



お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。