POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択のクセ

  28, 2010 00:35
今日一日、あなたは
どれだけの選択をしたのか、
ちょっと考えてみてください。


朝起きて、どの服を着るか、
髪はどうするか、靴はどれか、

目の前で変わった信号を
迂回するかどうか、

ランチのメニューは?
仕事帰りに寄り道をするか…?

数え上げると、実は
数限りなく選択をし続けて
いることに気付きます。


私たちは、

『今の自分の状況は、
ある程度不可抗力によって
こうなっている』と思っています。

自分に選択肢はなかったのだ、と。


例えば、進路を決めるときや、
仕事を選ぶとき、今日は早く
帰りたかったのに、急に残業を
しなくてはならなくなったとき。

でも本当は、どんな選択も
最終的にはあなたが
自分で選んだもの。

そして、もう一度
選び直すことも出来るのです。



「悪いけど残業してくれない?」
という上司を、振り切って
帰ることも出来ます。

「そんなこと、出来るわけ
ないじゃない!」と思いますか?

でも、あなたは、
今後の仕事への影響を一瞬
考え巡らせて、結果、
残業すること、を選んだ

のですよね。


実は答えはどっちでも良くて、
残業するにしろ、しないにしろ、
自分が決めた』という
意識を持つことが大切です。


(その上司が気の毒で
助けてあげたかったから)
私は残業することを選択した、
とか、

(夢にまで見た初デートを
絶対にキャンセルしたくない
から)残業を断った、とか。


とにかく、
あなたの人生は、これまでの
選択の積み重ねで出来ています。

不可抗力のように思えること
でも、最後はあなたが行動する
(または行動しない)ことを
決めたはずです。


そうして、それらの選択の
結果が『今』現在の状況です。

あなたが今居る状況は、
あなたの選択の結果です。


その結果に満足出来ない場合は、
次に同じような状況が来た時に、
これまでとは違う選択を敢えて
選ぶ、という『選択』が
必要になると思いませんか?


だって、私たちの人生はその
『選択』の『クセ』によって、
創られているんです。

良い結果が出ない『クセ』を、
そのままにしておけば、
これからも今と似たような
未来が繰り返しやって来るのです。


その『クセ』を続けるかどうか。
あなたはどちらを選択しますか?

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。