POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『もう期待しない』

  30, 2013 21:08
『奥さん』に、考えてみてもらいたいことがあります。

『奥さん』を自分のことだ、と思った方は、
当然ですがご結婚している方ですよね。

そして『旦那さん』がいるんですよね。


じゃあ、質問です。

あなたは旦那さんに、
こんなメッセージを送っていないでしょうか?

「私はあなたを当てになんかしてない。あなたは別に必要ないから」


ちょっとショッキングだったかもしれません。

しかしこれは、カウンセリングに訪れる奥様たちが、
みんな陥っている心理状態である、と言ってもいいんです。

奥さんがカウンセリングに来られるのは、
浮気や借金発覚などの何かしらの事件が起こったからです。

そして、それが発覚する数年前から、
実は奥様は上記の様な心理状態になっているものです。


そうなってしまったのは、小さな不満や行き違いが
たくさん、たくさん積み重なってのことでしょう。

結婚したのは、自分をわかってくれて、
大切にしてくれるからだったのに…
(言わなくても)

現実には、旦那さんはエスパーではなかった、
ということなのですが、ある意味現実は残酷です。


そして幻想が破れて傷ついた私たちは、
心を更なる傷付きから守る手段として、
『もう期待しない』という手を使います。


それがあのメッセージになります。

「私はあなたを当てになんかしてない。あなたは別に必要ないから」


そして旦那さんにそれが伝わるように、
一生懸命にアピールします。

子どものことを相談しないで決めたり、
なにも頼まなくなったり、
居なくても平気なフリをしたりします。

「私はあなたが居なくても、全然平気!」と。


そのアピールは成功します。

旦那さんにもしっかり伝わります。

「自分なんかいなくてもいいんだ」
「必要とされてないんだな…」

そう思わせようとして、それに成功したんです。

その結果、旦那さんの目が他の
『必要としてくれる女性』に向いてしまう、

あるいは、空しさからギャンブルなどにハマってしまう…。

そうなって初めて、奥さんは慌てます。


不思議ですね。
自分の思惑通りになったのに。

なのに今度は必死に『妻の権利』を主張して、
旦那さんの不誠実な行いを責めるのです。

「あなたには夫として守るべき義務がある!」と。


ここで、カウンセリングにやって来る奥さんが多いのです。


ここからは、それぞれのプロセスを通してご自分に気付き、
関係を修復する方向へ取り組んでいくわけですが、

まだカウンセリングに来られていない奥さんも、
ちょっと胸に手を当ててみてください。

「私はこの旦那が居なくても、全然平気!」

…って、ちょっと思っていませんか?


だとしたら、あなたは傷ついているはずです。

本当は淋しいんじゃないですか?
本当は悲しいんじゃないですか?

『愛されてる』って実感を持てなくて、
苦しんでいるんじゃないですか?



そんなみじめな自分を自覚するのは
とても耐えがたいことです。

でも「あなたなんか必要ない!」って、
自分に嘘をつかないで欲しいんです。

だって、あなたがそうやって自分を騙すと、
旦那さんにも「俺は必要ないんだ」って伝わってしまうから。



『愛されたい』って気持ちに正直になってみませんか?

それは誰もが求めているもの。
恥ずかしくもおかしくもない。

そして、それを認めることが、
真に『愛』を手に入れるための第一歩です。


あなたの辛さをそのままにしないことが、
夫婦関係を再生させるカギになります。



関連記事:浮気や不倫のカラクリ


お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら


Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。