POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

パートナーが「心の刃物を振り回す人」だったら

  16, 2014 06:43
「あの人は悪い人じゃないんです」

カウンセリングの中で、度々聞く言葉です。


でも、彼は刃物を(自分でも気付かずに)
振り回す人ではないでしょうか?


『刃物』というのは、
たとえば『暴言や暴力』のことです。

また、『不機嫌』も刃物になります。


大げさなため息だけで、

「俺を怒らせるとどうなるか…、分かってるだろうな?」

という恐怖を感じさせられるなら、それは凶器です。


あなたのパートナーは、
そのような目に見えない刃物で、
あなたや子どもをコントロールしてはいないでしょうか?


友達と会うことや、実家に遊びに行くこと。

あるいは仕事の仲間との飲み会の予定を、
パートナーに気軽に伝えられますか?

なんとか彼に知られないで済む方法はないかと、
模索してはいませんか?


だとしたら、

あなたは見えない刃物を
突きつけられているのです。

あなたが恐れているのは、
パートナーがそれを振り回すことです。


その刃物は、目には見えないけれども、
あなたの心を切りつけます。


その人は、確かに『悪人』ではありません。

でも、とても傷ついています。
だから人を信じるのが怖いのです。

「俺を裏切ったらただじゃおかないぞ!」
と言う代わりに、『心の刃物を振り回す人』です。


あなたはその刃物が届かないところまで、
逃げなくてはなりません。

あなたに子どもがいるならば、尚更です。


「でも、子どもには優しいんです」
と言われることもありますが、

どんなに子どもに優しくても、
お母さんを切りつける姿を見せていれば、
子どもも同時に傷つきます。


まず、刃物の届かない、
安全で安心出来るところまで
あなたと子どもは離れてください。

そのことが、次のステップへと
事態を動かしてくれることもありますから。


なぜなら、

あなた達がその場から去れば、
彼は『刃物を振り回す』のとは違う方法で、
自分の鬱憤を晴らすことを
学ばなければならなくなるからです。

『自分の感情に責任を持つ』
ということに、気付くかもしれないからです。

傷つき、傷つける生き方から
抜け出すきっかけになるかもしれないからです。



☆男女逆パターンももちろんあります。もしかして・・・と思ったら

お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

Comment 0

What's new?