POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

お願い2

  25, 2008 00:40
頑張り屋さんのあなたへ、またメッセージを書いています。

『受け入れる』という言葉は、誤解を招くことも多くて…。
特に文章で伝えるのは難しいです。

前回の記事を読んでから、
もしかするととっても理不尽な人やモノを、歯を食いしばって『受け入れよう!』と、
さらに頑張ってしまった人がいたのではないか…って、心配になってしまったのです。

 拍手が予想外に多かったので、びっくりもしました☆

世の中には理不尽なことがあります。
甘え上手で世渡り上手…、まるで楽々と人生を歩いているような人に、
『なんであんな人が!』って、怒りを感じることってありますよね。

 私がそういうタイプだったわけですが。


何事にも堅実に、まじめに取り組むあなたのような人は、
特にこんな気持ちで辛くなることがあるかもしれません。

そして、同時にそんな気持ちを持っちゃ行けない…、
この人たちも受け入れてあげなくちゃ。
そんなふうにまた頑張って…、
まるで神様か仏様のように理解のある人になっていきます。

だけど、心の中では怒りがふつふつと沸いているとしたら。

 えーと、多分からだに悪いですよね…。

========================

どうにもならないこともある。
どうしても変えられないものもある。

それを、受け入れる。
それはかなり上級の問題です。

あなたの今生の課題のひとつは、
変えられないものを受け入れること、なのかもしれません。

一見理不尽なことにも、神様は『それでよし』と、言っているのです。
すべてを受け入れる…、神様級のチャレンジです。

========================

実は、すべてを受け入れる、というのは、
あなたの中のそんな怒りや、不公平だと思う気持ちも全部含まれるんです。
そんな感情を持つあなたであったとしても、
神様は分け隔てなく、一人残らず愛して下さっています。

私たちには自分を罪人だと感じる心が、いつのまにか刷り込まれています。
親や先生、様々なメディア、そして文化などが、
“良い人であれ”と、あなたにささやきます。
“悪い人”の自分は、受け入れられないものとして、心の深いところに抑圧されます。

けれども、この世界は光と影の両方があって成り立っているのです。
人も、光と影の両方がバランスを取りながら存在しています。
この自分のなかの『影』を受け入れることが出来ると、生きるのがうんと楽になります。

 「暗闇はね、光の別の言い方なの。 暗闇がないと、光もないのよ。善と悪もそうなの」  

神様のように、今のあなたをまるごと抱きしめてみてください。
きっと、自分のことを好きになれます。
すると世界の見え方が変わって来ます。

そして、いつのまにか自分自身が変わっていたことに気づくはずです。


“変えられない”ものは、実はない。
その鍵は自分のなかに。

 『変えられないものを受け入れることが、変わること』
  光は闇で闇は光で…、神様って粋だな~と思います♪



Comment 0

What's new?