POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『良かれと思っての心』が・・・

  11, 2013 06:48
『人間関係が怖い』は、実は
『自分のエゴの声が怖い』なのだ。



エゴは四六時中、私たちの耳元でささやく。


「自分なんか人に好かれるわけがない」

「きっと悪く思われたに違いない」

「自分のここがダメ、あそこがダメ」

「自分の気持ちより相手の気持ちが大切」ってね。


それを信じてしまうから、
私たちは人と関係を築くことが
怖くなってしまうんだ。


それを信じた私たちは、
エゴのサイドに自分から回り込み、
エゴと一緒になって自分を責める。

(ややこしい文章!・汗)

そして責められているのは、私たちの『感情』。


ここで、私たちは分裂してしまっている。

【エゴ+自分 vs 感情】という、
敵対関係になってしまう。


「感情に従うのはわがままで、わがままな人は愛されない」という、

エゴの仕組んだ思い込みにまんまとハマってしまう。



でも、上の文をよく読んでみよう。


実は、エゴは “愛されよう” と
している
ことに気付けるだろうか?

“あなたが愛されるように” と、
“あなたが嫌われないように”と、
あなたの為に頑張っている
ことに。


エゴもまた、
あなたの本当の敵ではない、って気付てみて。


エゴは実は善意の人なのだ。

その人はあなたの為に
“良かれと思っての心” で、助言しているのだ。


“良かれと思っての心” を、
ここでは『良心』と呼ぼう。

そして、

その『良心』のルーツは、
あなたの『両親』である。

『両親』の、“良かれと思っての心” だ。


それはあなたの道徳心となり、
あなたの信念となり、

あなたの心の中で、
絶えずあなたを戒め続ける。


そうして・・・

「好きなものを好き」と
「イヤなものをイヤ」と、

言えないあなたが出来上がってしまった。

それが、今までずっとあなたを苦しめてきたんだ。



『感情』は魂からの声である。


「これが好き。あれは嫌い」

「楽しい!もっとしたい」

「悲しい…、こんなのイヤだ」


こういった魂の声を、
私たちの『良心』は責める。


“良い人” であろうとして、抑圧しようとする。


「好き嫌いしちゃだめ」

「楽しいことだけ選んじゃダメ」

「悲しくても、辛くても頑張らなきゃダメ」
と。


その結果、あなたは万人に愛され、
幸せになっているのならいいけれど、

でも、現実にそうでないならば、
そのやり方はやはり間違っているんだ。



この国には『良心の人』が大勢いて、
日々他者を傷つけないよう、
他者に優しい自分になれるよう、
必死にがんばっている。

(愛されたいから!!)


それほど努力しているのに、
「私は愛されているなぁ…」と、
感じられている人はとても少ないのが現実。



あなたが今、幸せでないのなら、
タッグを組む相手を間違っている可能性がある。

攻撃する相手を間違っている可能性がある。


『感情』という魂からの声を
敵に回しているのだから、
魂が、心が、満足するはずがないのだ。


自分がエゴの側に回っていることに
まずは気付こう。


そして、怖がりなエゴをなだめてあげよう。

「そうだよね、恐いよね」

「私を守ってくれているんだね」

「ありがとう」
って。


それから、自分自身に聞いてみよう。


「自分は本当に人に好かれるわけがないの?」

「悪く思われたって、本当に本当?」

「自分には良いところが本当にひとつもない?」

「相手の気持ちも大切だけど、自分の気持ちだって大切じゃない?」



その時、あなたはエゴのサイドから、
感情(心・魂)のサイドに入っている。

そこは今までよりもずっと、
居心地よく感じる。

自分の魂を喜ばせることが、
私たちの本当の使命だから。


『両親』から受け継いだ『良心』は、
決して悪気はないのだけれど、
私たちの魂の声を攻撃してしまうこともある。

だから、大きくなった私たちは
『両親』と『良心』に伝えよう。


「今まで守ってくれてありがとう」

「でも自分の思うようにやってみたいの。大丈夫だから見ていて」と。



☆このセリフが言えたらきっと親離れ・・・


お問合せ・お申込みはこちら

お急ぎの方は電話でお問い合わせ下さい。
電話番号はこちら(9:00~18:00)

メニュー&料金表はこちら

プライバシーポリシーはこちら

心理カウンセリングを受けるとどうなるの? 詳細はこちら

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。