POST
あなたの「最後の」カウンセラーになります。今度こそ本当に自分を幸せにする覚悟でおいでください。by ライトハウスカウンセリングルーム

水の出ない蛇口に執着してしまうとき

  09, 2013 15:12
今日のあなたはどんな気分ですか?

春の嵐が去った青空を
嬉しく見上げることができましたか?


晴れる日もあれば嵐の日もある。

気持ちの浮き沈みは、
生きている証拠。


でも昔は、凹むことすら自分に
許してなかったところがあって、
それが更に、自分を追い詰めて
いたんだなぁ、と思います。


凹んだときはね、

「ちょっと助けて欲しいんだけど…」って、

誰かにお願いすることを学ぶ時。



そんな時はきっと、
一番身近な大好きな人に
助けを求めたくなるだろうけど、

もしもその人が、
あなたを受け止めるだけの
余裕がなかったとしたら…?


もしかしたら
「そんなことは自分で解決しろ!」とか

「自分の方がこれだけ辛いんだから!」

って逆切れされちゃうことも
あるかもしれません。

(過去にそんな経験をしなかった?)


そうしたら、
あなたは傷付いてしまいますね。

でもね、そのひとも傷付いてるの。


そのひとにあなたを救うだけの
力があるんだったら、きっと

「いいよ」って、手を
差し伸べてくれたはずなのです。


なぜって、人は基本的に
人の役に立ちたい生き物だから。

そう出来たら嬉しいし、
そんな自分を好きになれるから。


でも、それが出来ない。
ふがいない、情けない…。

自分の大切な相手を守れない。

そんな自分が
嫌で嫌で嫌で嫌で、
大嫌いになっちゃった時、
それはあなたへの攻撃に変わる。

「こんな辛い思いをさせないでくれ !!」

という心の叫びが、言葉の刃になる。



あなたはね、
もっと甘えてもいいんです。

でもあなたが甘えたい
(分かって欲しい)相手は、
今はゆとりがなくて無理かもしれない。


そんな時は、
ゆとりのある人を探すことです。

水の出ない蛇口を、
(出ないと分かっていながら)
ひねり続けるより、
出る蛇口を探す
んです。


そして、まずはカラカラに
乾いた喉を潤してあげること。

心に愛という栄養を
与えてあげること。




『あなたが水をもらいたかった
その人の蛇口から水が出ない』

それは悲しいことではありますが、
それは真っ当な事情があっての
ことなのだ、と理解して下さい。


あなたを傷つけようとして、
出るものを出さないのではない
のです。


管が傷ついていたり、
蛇口に不具合があったりして
出そうにも出せないのです。

そしてその本人が、
その事実を受け入れられずに、
自分自身を責めているのです。


それが、自分の傷に
目を向けさせるあなた
を、
無意識に攻撃してしまう理由です。



そんな『事情』を慮ることが
出来る人になりましょう。

そうすればあなたも相手も、
余計に傷つくことがありませんね。



あなたが今、
とても喉が乾いているのなら、
とにかく水の出る蛇口を探して
『愛』を分けてもらってください。


確実なのは、
カウンセリングの場です。

カウンセラーは水をたっぷり
出す準備をして、あなたを
待っている人だからです。



やがてあなたの心が癒され、
愛で溢れたとき…

あなたを今まで傷つけた人の、
乾き切った心に気付く日が
来るかもしれません。


その時、

あなたが愛に溢れていたら、
どうしたいと思うでしょうか?

次から次から溢れる愛の源泉と
しっかり繋がっていたとしたら、
あなたはどう行動するでしょうか?



関連記事:呼び水

Comment 2

hanamizuki  

いつもありがとうございます。

こんばんは。いつも望さんのブログやカウンセリングに助けられています。

確かに…私は今もカラカラになっている夫の蛇口をひねろうとしています。その度に辛さを与えてるって気づいてはいるのですが、なんせエニア2の自分なので、どうしてもこっちを見て欲しくなる。愛されているという自分にとって1番嬉しい表現を求めている…
とようやく気づき始めました;^_^A

いろんな蛇口探してみます♪( ´▽`)もちろん望さんの蛇口もひねりに近々行かせてもらいますね。
よろしくお願いしま〜す(^_^)v

Edit | Reply | 
望  

Re: いつもありがとうございます。

こんばんわ(^^)。
いつもお世話になっております。

身近な蛇口は、一番お水をもらいたい蛇口…、ですよね。
でも、『ただいま断水中』の旦那様も、きっと苦しんでる。

『水が出ない=愛してない』ではない、ってわかると少しラクになりますね。

今は出る蛇口で喉を潤してください。
私の蛇口も用意してますよ!

Edit | Reply | 

What's new?